人生100年時代

f0017185_1837572.gif  ボランティアの日
  クリスマスのクッキーを焼く。
  友達がエプロンをつけていた。
  「これ娘にもらったエプロンなの」という。
  「エプロンじゃない。チュニックよ」と私。
  前から見ても後ろか見てもやっぱりチュニックだ。
  とても形と色がいいチェニックだった。
エプロンとチュニックの区別がつかない友達だった。

今日の30分の講演は「人生百年時代」
話の内容はいつも聞くように、「外に出なさい。そして人と交わりなさい。
趣味を持って自由に楽しく過ごしなさい。

死ぬ時は“ピンピンコロリ”ではなく“ネンネンコロリ”
適当な時間を費やしておしまれて死ぬのがいい」と。

それからゲームをしたりしたので、私はあまり気にとめなかったけれど
95歳以上の人が「死ぬ話はあまり聞きたくないね。」というのを聞いて
もうすぐ訪れるかもしれない別れの話は落ち込むのだろうと察した。

周りで亡くなる人が増えてきた。
長生きすると友達がいなくなって寂しいという。
そうかもしれないな~

# by mmk0512 | 2017-12-18 18:45 | ちょっと一言 | Comments(0)

JAに忘れ物

f0017185_101145.jpg  野菜は新鮮なのがいい。
  スーパーより商品が新しいので、
  私はJAに買い物に行くことが多い。
  レジの近くに荷物を置く台があって
  そこにレジ袋に入った野菜がおいてあった。


「忘れ物です。
どなたか忘れた方はお持ちください」と書いてあった。

あたりまえだけど、買った野菜は名前が書いてない。
誰かが「私のです」といえばそれで済む。

JAも「忘れ物をお預かりしています」とでも書けば
何を買ったかお客さんは覚えていて名乗り出るだろう。

でもJAもお客さんも信用してそんなことは書く必要がないようだ。
日本てなんて正直な国民なのだろうと感心してみていた。

次の日もその荷物は置いてあった。
買った人はどこに置いてきたか忘れてしまったのかしら?

# by mmk0512 | 2017-12-17 10:02 | ちょっと一言 | Comments(0)

たわしの入ったラーメン

f0017185_2125870.jpg  富山県加賀市の乾市会議員が
  飲食店でゴキブリが入っていたと
  ネットに何度も書き込んだ。
  中傷されたしレストランは閉店することになる。

私もゴキブリではないけれど昔のことを思い出した。

友達と渋谷に行った何十年か前のこと・・
美味しいラーメンやさんがあるから行こうと誘われた。

階段を上がっていくと美味しい匂いがする。
中華料理やさんでは中級クラスだろうか・・

ラーメンが運ばれて私達は「美味しいね」と言いながら食べていると
友達が急に「やだ! たわしが入っている!」と大きな声を出した。
「え?たわし?」
よくみると、おどんぶりの中に“亀の子たわし“そのものがでんと座っていた。
勿論、洗剤もはいっていると思う。

気持ち悪くなって二人で口を漱ぎに行く。
吐きたいくらいだけれど、それもできない。

お店の人は「すみません。もう一度作り直します」というが
「食べたくありません」と断った。

どんなキッチンなのか想像がつく。
タワシで洗って、そのままタワシを入れっぱなしにしておいて
中身を見ぬままラーメンをいれたに違いない。

髪の毛くらいなら許せるけれど、手の平サイズのたわしは許せない。
その日は気持ちが悪くて、家に帰ってからも何回もうがいをした。

だから今でも渋谷ではラーメンを食べようとは思わない。

# by mmk0512 | 2017-12-14 21:32 | ちょっと一言 | Comments(0)

夜中の電話

f0017185_19312027.jpg  夜中に携帯電話が鳴った。
  びっくりして何か悪い知らせかと思い、
  携帯を見ると友達の名前だった。
  長い間なっていてなかなか切らない。
  私は夜中なので電話に出なかった。
 


布団にくるまっていると今度はメールだ。
無視していると、また1時過ぎ「変換間違えてごめんなさい」のメールがきた。
私は急用でもないのでそのままにした。

翌朝、昨日の友達から固定電話でかかってきた。
昨日は遅くにごめんなさい。
スマホに変えたばかりで電話の切り方がわからなかった。
メールを打つのも大変だという。
夜中まで奮闘していたらしい。

他の友達も間違って私の名前の所を押したら間違って電話がかかってきてしまったり
メールが読めても送信できなかったり・・
四苦八苦している。

年配者にとっては、携帯からスマホデビューするのは大変なようだ。

# by mmk0512 | 2017-12-11 19:39 | ちょっと一言 | Comments(0)

白鵬の言動

f0017185_1918871.jpg  白鵬なら何をしてでもいいのだろうか?
  先日の優勝パレードで優勝旗を持ったのは
  十両のモンゴル出身の蒼国来だ。
  本来は同じ部屋か同じ一門の力士が
  持つことになっている。
  蒼国来は白鵬の伊勢ヶ濱部屋とは
  関係ない部屋だ。
  これには違和感を覚えた。


かつて栃煌山に1敗して全勝優勝できなかった白鵬は
その後栃煌山に猫だましやエルボーetc。で勝っている。
なんで栃煌山ばかり狙うのかと思ったら、
そんな恨みがあったからだと知った。

一代年寄りは大鵬、北の湖、貴乃花の3人しかいない。
一代年寄りは日本国籍の者に限られている。
白鵬の望むモンゴル国籍のまま一代年寄りにするのに
北の湖前理事長は否定的だった。
貴乃花親方も同じ意見だそうだ。
協会は白鵬のモンゴル国籍のまま認めるかもしれないという噂も出ている。
相撲協会はもっとしっかりしないと白鵬にかき回されそうだ。

何回もいうけど相撲は国技。
CMのない全国版のNHKで場所中は何時間も毎日放送していて
他のスポーツとは比べようもない特権を持っている。
もしもテレビで放送されなかったら
相撲人気はそれほど期待できないだろう。

モンゴル互助会の問題も含めて北の湖理事長がいなくなったことが
とても残念だ。

# by mmk0512 | 2017-12-06 19:22 | スポーツ | Comments(0)

白鵬の態度

f0017185_10553347.jpg  白鵬のとっている態度は目に余る。
  行司の軍配が上がっているのに、負けると手をあげて
  仁王立ちになって抗議する。
  サッカーだって野球だって審判に逆らったらアウトだ。
  「貴之花巡業部長だったら自分は巡業に行かない」
  これは生徒が学校の担任が嫌いだから
  学校に行かない・・と同じだ。




モンゴル力士の暴力事件の捜査中に
40回優勝したといって観客にバンザイを促す。
白鵬はカチアゲでなくサポーターを固く巻いてエルボーで勝つ手段や
ごまかすネコダマシや勝った後のダメ押しもする力士。
今までこんな横綱を見たことがなかった。

優勝回数が一番多いと言うけれど、白鵬は一人横綱が多かったから・・
他の力士より優れているのはわかるけれど、その時代で人の運が決まる。
昔は横綱になるのに熾烈の戦いでそれを見ているのが楽しかった。

92年モンゴルからやってきた力士が相撲界に入る。
親方たちはモンゴル相撲で鍛えた優秀な人材を、モンゴルに求めて集めに行った。
そのころから私はおかしいと思っていた。
てっとり早く強い力士を欲しがるのではなく、どうして国内の人間を育てないのかと・・
今はあまり増えすぎて1部屋1人となっているそうだ。

マスコミは一方的に貴乃花親方を非難している。
傷害事件で警察に届けるのは当たり前のこと。

一方的な話だが白鵬がお説教した。貴ノ岩の態度が悪かった。それを見て日馬富士がぶん殴った。回りに人がいたにもかかわらず、誰も止めなかった。数十発殴って物で殴った後白鵬が止めに入ったらしい。

白鵬やその他の力士がすぐ止めれば
高ノ岩は心身共に大きな傷をおわずに済んだだろう。

相撲は国技。
だから場所中は毎日NHKで放送する。
こんな恵まれたスポーツは他にない。
相撲協会のゴタゴタを世にさらすことなく、真相だけを教えてほしい。
今は被害者である高ノ岩力士の事が心配になっている。

# by mmk0512 | 2017-12-03 11:01 | スポーツ | Comments(0)

日馬富士の引退

f0017185_21344431.png  横審の一人が「朝青竜の時は一般人を殴った。
  だから引退。
  日馬富士とは違う。」というのを聞いて驚いた。
  同じ大切な人間じゃん。
  力士だったら暴力を振るってもOKなの?


しかも泥棒したとか・・罪を犯したなら怒られても仕方がないけれど
態度が悪いとか・・スマホをいじった・・とかだけの理由で
横綱にぶんなぐられては立つ瀬がない。
暴行事件の現場にいた横綱の白鵬や鶴竜は共犯者ともいえる。
マスコミは貴乃花親方を悪者にしている傾向があるので
白鵬たちは“貴乃花巡業部長では巡業は参加しない“などと思いあがった発言をしている。

白鵬は千秋楽でバンザイを促したり「日馬富士と高ノ岩を再び土俵に」など
考えられない行動をとっている。
自分が日本の相撲を担っていると豪語していて
相撲協会を甘くみているのではないのかな?

貴乃花親方が相撲協会にもっと早く報告していれば
こんなに大事にはならなかった・・などとんでもないことを言っている人がいる。

朝青竜が引退して手にしたお金は3億4000万円超。
日馬富士も自分で引退表明すれば2億円前後だと言われている。
因みにモンゴルの月収は約5万円程度。

私が一番気になっているのは当事者の日馬富士が高ノ岩に謝っていないこと。
国民のみなさまや相撲協会に謝るまえに貴ノ岩に「ごめんなさい」と
なんで謝罪できないのだろうか?

# by mmk0512 | 2017-11-30 21:46 | スポーツ | Comments(0)

営業所の違い

f0017185_8464560.png  旅行に申し込むことになっていた友達から電話。
  旅行の予約は、ネットか旅行会社に行って
  予約時に お金を払う方法のどっちかだと言う。





ネットは会員になる必要があるので嫌だ。
旅行会社に行く時間がない。

私はその日、彼女が話している別の営業所だが、近くに行く用事があった。
「私が行ってくるわよ。でもなんで予約するときに代金をはらうのかしら?」
「この頃キャンセルする人が多いからじゃないの?」と彼女が言う。

用事が終わって暗くなってしまったけれど**ビルを探して歩いた。
電話して教えてもらい、営業所に着く。

申し込むツアー番号をいい申込書に記入する。
住所、氏名、電話番号、生年月日、緊急連絡先etc。
友達の住所はわからなかったので、私の名前で申し込んだ。
全員の生年月日も必要だった。
とりあえず年齢だけ書いた。

それから待つこと数十分。
余り長いので店長さんがいい訳にくる。

スタッフが「予約できました」と言ってから又長い時間待たされる。
パソコンをいじったり先輩に聞いたりしているが
仕事がはかどらない。
そのうち「メールで請求書を送りましょうか?」と言ってきた。
「えっ? 代金を持ってくるように言われたのですけれど」と私が言うと
「何時でもいいですよ。振り込んでくれれば」・・だって。

なんだ! 話が違うじゃない!
でもいづれ振り込みしなければならないので、「今日払います」と言い、
友達の分もいっしょに代金を払った。

またその領収書をもらうのに、すごく時間がかかった。
こんなにのろっこい仕事をして大丈夫かしら?

# by mmk0512 | 2017-11-28 08:52 | 思うこと | Comments(0)

生田緑地の紅葉

f0017185_921322.jpg


”生田緑地通”の友達から紅葉がきれいだと誘われて出かけた。
銀杏が雪のように降ってくる。
写真の汚れではなく降ってくるイチョウの葉。
こんな光景は初めて見て感激。

f0017185_942744.jpgf0017185_9501.jpg











f0017185_954119.jpgf0017185_964550.jpg











ここでおやつを食べながら、紅葉のすばらしさに堪能する。

お昼は“TARO”
犬の散歩の男性に相席を頼んだ。
快く座らせてもらい犬の話をしていた。

f0017185_985445.jpg  相席の男性が犬の芸を見せてくれた。
  1匹の犬を乗せて
  もう1匹の犬が片足で押している。
  周りの人達も珍しそうに見ていた。
  犬の洋服は竹下通りまで買いに行く。
  自分のより高い服を毎月一着買うそうだ。





メタセコイヤの紅葉もきれいになった。
f0017185_9104523.jpg
 

f0017185_9152591.jpg  甲州市特産のころ柿
  ほし柿がきれいに並んでいる
  秋の風物詩。







フリマをのぞく。
なんとなく見ていた最後のお店で見つけたセーター。
私の好きな色だったので買うことに・・
友達が値段交渉してまけてくれた。
私はとっても言えない。
安いのになんだか悪い気がしてしまった。
安くしてもらってごめんなさい。

# by mmk0512 | 2017-11-27 09:23 | 散策 | Comments(0)

郵便局で振込

f0017185_8393013.png  家の庭はすっかり夏バージョンになった。
  風邪をひきそうなくらいに
  カットしてもらった。




その代金を振り込みに郵便局に行く。
並んでやっと私の番になった。
ATMの前で私はすぐに苦戦した。
縦にしても横にしても振込用紙が入らない。

仕方がなく窓口でまた並んだ。
番が来て振込用紙が入らないと言うと、「郵便局では扱えません」とスタッフが言う。

「でも郵便局で出来るって書いてありますよ」と裏に書いてある所を見せた。
「ホントですね」
スタッフは用紙を持ってきてここに住所・氏名・電話番号を書けと言う。
「コンビニならバーコードを通すだけで、すぐ払えます」とも言う、

面倒なのでコンビニで払うことにした。
コンビニに行くと何のことはない。
お金を払ってすぐにOKを押して終了。

郵便局も面倒なことを書かせないで
すぐに振り込みができる方法を考えた方がいいのでは?

# by mmk0512 | 2017-11-26 08:46 | 思うこと | Comments(0)

横綱・日馬富士の暴力事件

f0017185_21423699.jpg  日馬富士の高ノ岩に対する暴行事件
  二次会で酔っ払った力士たちが、
  現場を本当に証言できるだろうか?
  人それぞれに違うことを言っている。
  それに日馬富士をかばう事もあるだろう。



例えば・・
ビール瓶で殴ったと報道されたが
日馬富士はビール瓶では殴ってない。
カラオケのリモコンで殴ったと言い、
白鵬はビール瓶は日馬富士の手から滑ったと言い、
その場でビールは飲んでいないので、ビール瓶はなかったと他の力士が言う。
白鵬は物品で殴ると傷害罪になるので
手で殴ったと言ったらしいとの報道も。


お店の人は素面なので証言を信用しよう。
日馬富士は手当たり次第にものを投げ、
何十回も貴ノ岩をボコボコに殴っていたと言う。
それを聞いて横綱から殴られ、何も抵抗できない貴ノ岩を可哀想に思った。
この事件は稽古場の事ではない。
いじめとしか言いようのない事件だ。

今、テレビのコメンテーターは暴行した日馬富士ではなく
貴乃花親方を非難し相撲協会の言い分を代弁しているが
警察の捜査結果が出ないことには
貴乃花親方はうっかり何も言えないのだと思う。

警察に届けた貴乃花親方は協会でもみ消されるのが嫌だったのかもしれない。
協会に対する不信感はぬぐえないけれど、
捜査が終わるまでそっとしておいた方がよさそうだ。

それにしても国技であるお相撲さんの横綱が
横綱と言う最高の地位をいいことに
暴力をふるうとは絶対許せないことだと思う。

# by mmk0512 | 2017-11-25 21:52 | スポーツ | Comments(0)

白鵬の物言い

f0017185_9395923.jpg  横綱・白鵬と嘉風関の立会で
  呼吸があわなかったと
  白鵬が主張。
  だったら手をついて
  立ちあがらなかったらいいのに・・






立ちあいは成立していて嘉風関が白鵬を押し出した。
組んでいた白鵬は「待った」と思い力を抜いた。
でももう遅い。
あっけなく土俵を割ったのだが、その後、横綱らしくない態度をとった。

嘉風が勝名乗りを受けている間も、親方衆や行司に右手を挙げて抗議する。
とったお相撲の時間より長い1分以上も。
仁王たちして動かず。
なんともまあ・・みっともない横綱だ!
白鵬は前科もあったようだ。

お相撲をとっている当人が物言いをつけるのではなく
親方やひかえ力士が手をあげて物言いをつけるものだ。

横綱の前代未聞の抗議に世間の人は驚いた。
相撲は国技。

横綱とは・・
全ての力士を代表する存在であり
横綱にふさわしい品格と抜群の力量が要求される・・と書いてある。

昔、横綱は立ち合いに遅れたとしても受けて立つ。
引いたり、はたきこんだりして安易に勝つことはしない力士だと
私は聞いていた。

いまの横綱とは大分違う。

日馬富士も白鵬ももう一度、横綱と言う地位の重さと品格を
改めて身に着けた方がよさそうだ。

# by mmk0512 | 2017-11-24 09:45 | スポーツ | Comments(0)

NHK受信料の徴収

f0017185_10283565.png  友人の話
  夜9時ごろインターホンが鳴る。
  彼女は夜は近所の人以外
  でないことにしているが
  魔がさすこともある。


うっかりインターホンをオンにした。
男はNHKの集金に来たのだと言う。
NHKの受信料は払っている旨を言うと何時から住んでいるのかと聞かれた。
「住んでいることとどういう関係があるのだろう」と思いながら
「何十年も前から住んでいます」と気のいい彼女は答えたそうだ。

すると「****夫さんが受信料払っていません」と言われてびっくり。
**夫さんは彼女のご主人で、もうとっくの昔に亡くなっている。

“亡くなった人が払えるわけがないじゃない!!”
“だから私がはらっているのよ!”

と言いたかったけれど、なんだか面倒くさくなりそうだし
恐いので「失礼します」と言ってインターフォンをOFFにした。
昔の名簿を後生大事に持っていて、生存しているかも調べもせず、
お金を要求するとはひどいNHKだ。

不動産会社もご主人さまの宛名でダイレクトメールが届くことがあるそうだ。
これも嫌だけれど、「お金を払え」とはいわないからまだ我慢しよう。

NHKの受信料をもっと公平に
効率よくは徴収する方法を見つけたらどうかと思う。

# by mmk0512 | 2017-11-23 10:05 | 思うこと | Comments(0)

銀杏ひろい

f0017185_8454294.jpg  去年は夢中で銀杏を集め冷凍庫に詰めた。
  今年は気が乗らなくて
  まあ・・いいか・・と諦めていた。
  公園を歩いていると、
  昨日の風が強かったせいか一杯落ちていた。


友達が大きな銀杏が落ちている所を教えてくれたので
そちらに向かうと1人男性の先客あり。

仕方なくもとの道に戻り小ぶりの銀杏を拾っていた。
「お仲間に会えました」と言って別の男性が近づいてきた。

1人では寂しいのかしら?
彼はざるを持っていた。
公園の水道で銀杏を洗っている人を見たことがある。
皮は匂うので木の根っこなどに捨ててもいい。
だけど種を水道で洗うのはどうかと思う。

# by mmk0512 | 2017-11-22 08:52 | ちょっと一言 | Comments(0)

煽る車

f0017185_10173019.png  高速道路で煽られて
  子ども二人を残して亡くなった父と母
  本当に気の毒な事件だった。




私も恐い思いをしたことがある。
駅のロータリーが混んでいた。
わたしも静かに待って車をそろそろと動かしていた。
突然クラクションの大きな音がする。
2台前の車の窓から顔を出して私の車を見ている。

私、何もしていないよ。
私の車の前の人が鳴らしたの。

その車は止まっていたので、私は右にハンドルを切って追い越した。
驚いたことに、クラクションを鳴らした車が私の後からついてきた。

バックミラーで見ながら運転していたが、まだついてくる。
家に帰るのはやばい!
何か言いがかりをつけられるかもしれない。

家を通り越して、交番に向かった。
何かあれば交番に飛び込もう。
追ってくる車を時々見ながら運転する時は胸がドキドキした。

交番の前について車を止めた。
運よく追ってきた車は走り去ったのでほっとする。

何にもしなくても追いかけられるのだから本当に恐い。

# by mmk0512 | 2017-11-21 10:19 | ちょっと一言 | Comments(0)

ラグビー・明治大学と帝京大学の試合

f0017185_1201963.jpg  11月18日、小雨も降ってきて
  悪コンデションの中、試合が行われた。
  試合をする前から帝京が勝つだろうとは思っていた。
  慶応も早稲田もいい試合をしたし、
  明治も続いて・・と期待も少しはしたのだが・・



前半のふがいなさ。
ミスが多い。
ディフェンスが中に入るので外を抜かれる。
これからどうなっちゃうのか心配したけれど・・・
明治は前半、笛が鳴る寸前にトライを選択。
無理・・無理・・帝京相手には無理だと思った。
19対14でゴールキックで入れば接戦になる筈。

どうして明治大学はいつもトライにこだわるのか不思議だ。

HPにはこう書いてある。
明治のラグビーは勝利という結果を求めることなく
その過程を大切にしている。・・・と。
人生の逆堺でも逃げることなく強い気持ちで立ち向かうことに通じるという。
感動を与ええるようなラグビーを目指す。

そうだ!
ラグビーはいつも感動を与えてくれる。

帝京のウイング竹山選手はカッコいいし俊足だし、キックもうまい。
フォワードのお蔭でボールは保持できるのだけど
やっぱりバックスに目がいってしまう。

帝京大学は毎年力が落ちなくて1位をキープしているのは
監督がいいせいなのだろうか?
他の大学生と比べると体も大きいような気がする。
トレーニングが効いているのかもしれない。

# by mmk0512 | 2017-11-20 12:03 | スポーツ | Comments(0)

水道の工事

f0017185_9534211.jpg  地震対策のために
  水道管工事をする看板が
  アチコチに立っている。
  丁度外から帰って来た時、
  ピンポンとチャイムが鳴った。
  いつもは黙っているのだけれど、
  私は外にいた。


見知らぬ男性が名刺をだし、「この辺は水道管が老朽化しているので
検査します」といい私が何も頼まないのに当たり前のような顏をして
水道栓の方を歩いて行く。

私は驚いて「ちょっと待ってください。ひとの敷地に入らないで!」と
お隣にも聞こえるように大きな声をだした。
男性は何も言わずに出て行った。
名刺は返してしまったのでどこの業者かわからない。
水道局から何も言ってこないし、私も頼んだことがない業者だった。

近所の水道管交換の工事にかこつけて、
古くなった水道管を変えようとしたらしい。

話がうまいからつい見てもらう人がいるだろう。
どんな形で攻めてくるかわからない世の中になってしまった。







# by mmk0512 | 2017-11-19 09:59 | ちょっと一言 | Comments(0)

多摩センターから永山へ

f0017185_11543485.jpg  多摩センターの「かごのや」でランチ
  スタッフが私達にカードを作った方が
  断然お得と説明する。
  「持っていても使わないから」と断るけれど
  200円最初かかるけれど
  デザートを頼めば得をする」という熱弁に
  押されてみんなカードを作ることになった。




女性のグループをターゲットにすれば
多分成功するとう心づもりだったと思う。
1人お誕生月の人がいた。
人数分デザートがついてきたのに感心してしまう。
たったこれだけなのに、なんか得した気分。

食事の後永山まで歩く。
歩きはじめるとすぐに「ブロッサム」が目に留まった。
ガラス越しに見ていたら作業をしている人がドアをあけて
「どうぞ」と言ってくれた。
オーダーメイドの革の手袋を作っている。
私達が入ると手を休めて説明してくれた。
高級な品物が並んでいた。
羊の皮の手袋は柔らかく手にはめると気持ちがいい。

f0017185_1149976.jpgf0017185_1151528.jpg










永山まで歩こう。
桜の並木が続いている川のそばの道。
桜の木を切って作った椅子が置いてあった。
私達はおじさんに断っておやつを食べて休む。
おじさんは暇なのか色々話している。

f0017185_1153899.jpg  永山駅の紅葉
  やっと永山駅に着いた。
  一駅なのにずいぶん歩いた気がする。
  ここの紅葉もきれいだ。








f0017185_12143992.jpg
  「ゆずりは 作品展」
  植物画サークルに
  友達が入っているので見に行った。
  とても細かくかけている。
  絵が描けたらどんなに楽しいだろう

# by mmk0512 | 2017-11-18 12:04 | 散策 | Comments(0)

旧白洲邸・武相荘

f0017185_852027.jpg  鶴川駅から坂道を登って
  15分ほどで武相荘に着いた。
  正門は自然の多い歩道で心が和む。
  町田市指定史跡になっていて
  1942年、能が谷の地区に明治初期の建築と
  言われる茅葺屋根の母屋、
  養蚕農家の面影を残している農家を
  買い取ったそうだ。




「日本一カッコいい男」といわれる白洲次郎。
第二次世界大戦には参戦当時より敗戦を見ぬく。
晩年までポルシェをのり回し「自分の信じた原則(プリンシブル)には忠実で
遺言は「葬式無用、戒名不用」と書かれていた。
正子夫人の趣味の陶器や遺品が飾られている。

 竹林を通りぬける散策路
f0017185_8561459.jpgf0017185_857164.jpg









f0017185_8592645.jpgf0017185_8595466.jpg











婚約時代に互いに贈ったポートレイト
次郎から正子へ・・・
「君こそ僕の発想の源であり
究極の理想である」

正子から次郎へ・・・
「最愛の人へ」

2001年に開館した武相荘の入館料は1050円
余り興味のない人にはちょっと高いかも・・


f0017185_911922.jpg  “ひかり”でランチ
  お客さんは私達だけ。
  思う存分おしゃべりをしながら
  美味しいお食事をいただいた。

# by mmk0512 | 2017-11-17 09:05 | おでかけ | Comments(0)

「うつみみどり講演会」

f0017185_20591185.jpg  講演会に誘われた。
  話の内容はどうでもよかったけれど(失礼!)
  楽しませてくれればいい。
  彼女はロンパールームで一躍有名になった。
  人生はちょっとした運で明暗を分ける。
  でも運だけではない。
  努力が大事だった。




彼女についてはずいぶんおしゃべりする人だと思っていたが
この講演を聞いて芸が身を助けることも知った。
兎に角面白い。
人を楽しませる力がある。
人となりが素直にでて気取ったところがない。
お客さんと一体になって楽しんでいる。
久しぶりに、楽しい話を聞いた。

# by mmk0512 | 2017-11-16 21:02 | おでかけ | Comments(0)

旧吉田茂邸

吉田茂が暮らしていた邸宅が今年再現された。

f0017185_18401173.jpg


邸宅の前に和風庭園が広がる。
金の間は応接間
箱根の山々と富士山、相模湾を一望できる。

銀の間は寝室兼書斎
ここで吉田茂は最後を迎えた。

f0017185_1843072.jpgf0017185_18433882.jpg










f0017185_18441279.jpgf0017185_18444692.jpg










f0017185_18454672.jpgf0017185_1847260.jpg










f0017185_18514944.jpg  庭園の奥にたつ銅像 











県立大磯城山公園
ゆるやかな丘陵に作られた園内をのぼると展望台にでた。
遠く相模湾、箱根連山から富士山などが一望できる。
休憩所があり先客があった。
私達もお弁当を広げ仲間に加わる。
園内には多数の横穴古墳があり、縄文土器が発見されている。

城山荘 12月3日までリニューアルオープン1周年企画展
f0017185_185789.jpg



f0017185_18585999.jpg  横浜市消防音楽隊     帰りの駅につくと
  マーチが聞こえる。
  可愛い女性が踊っている。
  早く家に帰るはずが
  思わずちょっと立ちどまり聞くはめに・・・

# by mmk0512 | 2017-11-14 19:06 | おでかけ | Comments(0)

今時の大学生

f0017185_20281165.jpg  変わった二人の大学4年生と話をした。

  「卒業した後の就職口は決まったの?」
  彼は社会福祉科で学んでいたのでどこかの施設で働くか
  その関係の会社で仕事をするものと思っていたら・・
  「就職はしません。
  自分で会社をたちあげます」という返事。


「上手く成功すればいいけれど大変よ」
「在学中にめどをたててあるから大丈夫」
「なんで畑違いの分野にしたの?」と聞くと
「どんなことをするのか見たかったから・・・」と答えた。
彼は勉強した分野とはまるで関係のない仕事を選んだ。
4年間学んだ知識はその後の人生に役にたつのだろうか。


彼女は大学生の頃、派手に髪を染め、奇抜な洋服を着た変わった女性だった。
それが就職活動を始める前に髪の毛の色を元に戻し、黒いスーツを買ってでかける。
親は受かることを願って応援していた。
受けた所すべて落ちる。
「高望みしているのかもしれないわね」と私は親を慰めていた。
ところが「受かったとしてもその企業に就職するつもりはない」という。
自分の実力を試しているだけだそうだ。
国立大で学ぶ彼女はとても可愛い顏をして愛想もいい。
親はこれからどうするのか心配だと言っていた。

いま時の子は何を考えているのだろう。

# by mmk0512 | 2017-11-12 20:35 | ちょっと一言 | Comments(0)

まちだリス園と薬師池公園

f0017185_21372071.jpg  私達の友達に65才未満の人がいた。
  私達とおなじようにシルバー割引で
  ちゃっかり入園していたらしい。
  「顏パスが効かなかったわ」と
  言っていたから(笑)






f0017185_21391884.jpg園の中を大きな亀がゆっくり歩いている。
一体どこに行くのだろう。
子供たちが後をついて歩いていた。








f0017185_21403878.jpgf0017185_2141554.jpg











この日は大勢の人がいて、リスはお腹いっぱいらしく
餌をあげても飛びついてこない。
残った餌は子供たちにあげた。

私達は午後に着いた。
餌をあげる時は午前がいいと聞いた。
リスがはかなりいて子供たちははしゃいでいる。
ウサギも人気。

町田薬師池公園
「そろそろ紅葉がきれいじゃない?」
「行ってみよう」

f0017185_21424062.jpg


f0017185_21431554.jpg


日本の歴史公園100選に選ばれているようだ。
おひさまにあたって紅葉は丁度見ごろ。
私達はしばらくおやつを食べながら静かに眺めていた。

「今度ボタンの時に来ようね」
こじんまりとした公園で、散策には丁度いいかもしれない。

# by mmk0512 | 2017-11-09 21:48 | おでかけ | Comments(0)

戻ってきた携帯電話

f0017185_21503183.gif  今日の私の気持ちは
  朝は雨のち夕方は晴れ!
  日本はなんていい国なのでしょう!





朝出かける時、いつものようにパスモと携帯を用意する。
携帯が見つからない。
何時も見つからない時は家の固定電話から携帯にかける。
「電話を切っているか電波の届かないところにあります」の応対だ。
びっくりして家の中を探す。
個人情報が入っている。
拾った人がなりすまして私の携帯からメールをしたらどうしよう。
外のゴミ箱まで探したが見つからないまま、
もやもやした気持ちで出かけた。

夕方家に帰り、昨日のことを思い出す。
バスの中でメールの返事を打った。
携帯をいじったのはそれが最後だと思う。
バスの乗務員が携帯の電源をOFFにしてくれたのかもしれない。
期待しながらバスの会社に電話した。

なんと私の携帯がそこにあった。
嬉しくて「よかったです。すぐ行きま~す」と声も明るくなる。
今日一日、嫌な気分だったが、すぐ吹き飛んでしまいルンルン気分になる。

「外にもって行くとなくすから、今度から家に置いておこうかしら」と言ったら
「それじゃあ携帯の意味がない」と言って笑われてしまった。

# by mmk0512 | 2017-11-06 21:56 | ちょっと一言 | Comments(0)

河口湖の紅葉まつり

f0017185_8242497.jpg  時期がちょうどよかった。
  河口湖のもみじ回廊を散策する。
  前に来たときよりお天気も良く暑く感じた。








f0017185_8264686.jpg「零戦52型を見よ」と書いてある。
このあたりに墜落したのだろうか。









f0017185_8282476.jpg  「影を慕いて」
  音楽が聞こえてきた。
  まぼろしの♪♪








f0017185_8291928.jpgf0017185_83028.jpg










f0017185_8304977.jpg  おみせやさんが沢山出店している。
  土日はお客さんがいっぱいだろうな~










f0017185_8325687.jpg河口湖に向かうと富士山が大きく見えた。
富士山は日本人の誇り。
雪がないのが寂しい。








f0017185_8355271.jpg  西川温泉・麗峰の湯   
  足湯だったが平日のためか
  冷たい水だった。









  ここからも富士山が・・
  またうつしちゃった!

f0017185_8392846.jpg


f0017185_8401435.jpg  ”シルバンス”のランチは  数多いバイキング
  私達はバイキングは苦手。 
  とはいっても
  好きなものを持ってきた。
  わりと美味しいお料理だった。
  ビールはヴァイツェンを注文。
  富士山の水で作った泡のきめ細かい
  美味しいビールだった。





輝く宝石を使って庭園を造っている贅沢な庭。
f0017185_842754.jpgf0017185_842513.jpg 











f0017185_8462027.jpg  山梨県に来たら
  やっぱりこの銅像をみなくては・・

# by mmk0512 | 2017-11-05 08:58 | おでかけ | Comments(0)

介護付き有料老人ホーム

f0017185_22115347.png  殆どが民間企業によって経営されている。
  基準はみたされていて
  料金は事業所が決める。
  その為、サービスの内容や
  立地、部屋の広さや
  設備などにより料金が異なるようだ。

友達は高級住宅地に注文住宅を建て幸せな暮らしをしていた。
ご主人が亡くなって一人になった。
子どもと相談して、家も土地も処分して
早々と高級有料老人ホームに入った。
広い敷地にゆったりとしたお部屋。
玄関には立派な生のお花が活けて有り、施設に入る時は
病院のお見舞いのように名前を書く。
キッチンも1人にしては大きい。
日当たりが良く静かな環境。
食事は外食のようで味もとても美味しい。
プール、囲碁、将棋、麻雀の他、ミニ図書館もあり
みんなで使えるお茶室もあった。
くつろげる部屋には飲み物がフリーで置いてある。
申し分ない施設だった。
彼女はとても幸せに暮らしている。

息子さんが1人。
静岡で彼女と住んでいるが結婚はしないそうだ。
彼女は週末に自分の母親が住んでいる実家に帰っていく。
二人の約束。
どちらかが死んだとき自分の財産を相手にあげること。
つまり結婚しているよりいい条件かもしれない。
友達はこれでいい・・・と満足している。

# by mmk0512 | 2017-11-04 22:16 | ちょっと一言 | Comments(0)

九品仏・浄真寺から等々力渓谷へ

自由が丘駅で降りてお店を見て歩く。
来るたびに変わってしまうお店もあったが
昔、籐を買いに来ていたお店がまだあって懐かしかった。

f0017185_11515366.jpgf0017185_11524744.jpg










1678年奥沢城跡に高僧が造ったお寺で、
36,000坪の境内にケヤキや銀杏が色づいていた。

f0017185_11541313.jpgf0017185_11544960.jpg









下品堂・中品堂・上品堂にはそれぞれ3体の如来像が
安置されていることから九品仏と言われるそうだ。

f0017185_1157597.jpgf0017185_11592926.jpg










以前はこの堂はあいていなくて中をのぞいていたが
この日3堂とも開いている。
この頃そうなったのか・・特別の日なのかわからない。

閻魔様
f0017185_1205037.jpgf0017185_1212154.jpg










子どもの頃ここに連れてこられて嘘をついたり、悪い事をすると
閻魔さまに舌を抜かれると言われていた。
恐くて両手の隙間からそっと見た覚えがある。

サギ草もきれいだったが今は縮小してすこししかないのが残念だ。

f0017185_1224558.jpg  九品仏から等々力渓谷まで歩く。
  渓谷を歩いていると
  外の景色が見えない。
  全長1kmの東京23区内で
  唯一の渓谷だそうだ。







f0017185_123427.jpg  横穴古墳
  渓谷を登って行くと
  横穴古墳がある。
  1号はきれいに保存されていたが
  2号・3号は跡のみ。







f0017185_1252715.jpgf0017185_126977.jpg










回遊園路を歩く。
お庭はこじんまりとしているが歩きたくなるほどすばらしい和風のお庭だ。

f0017185_1272453.jpg  不動尊
  坂を上っ不動尊に着いた。
  サクラの頃はとてもきれいだった。







これからお弁当。
熱いお茶をお茶屋さんからいただいて広場にシートを敷く。
各自持ちよりのものを出して青空の下でおしゃべりをしながらいただいた。

f0017185_129895.jpg 不動滝
  だんだん水量が細くなる。
  滝に「打たれたら風邪ひきそう。







f0017185_1210374.jpg  ハローウィンの飾り付けの
  お家の前を通る。
  褒めたらお家の人が喜んでいた。









帰りは早い反省会。
咽喉がわいた。
少しのビールがのどにしみこむ。
18,000歩の歩数だった。

# by mmk0512 | 2017-11-03 12:22 | ハイキング | Comments(0)

よみうりランドのジェエルミネーション

f0017185_21313310.jpgf0017185_2132121.jpg










f0017185_21325262.jpgf0017185_2136563.jpg 










去年もきれいだったけれど今年はどんな工夫がされているのだろう。
園につくと賑やかな声と乗り物の音。
ここから見るだけでもきれいね~

外で夕飯を食べる。
ちっとも寒くない夜だったので話が弾む。
久しぶりに会った友達で話は尽きなかった。

ジェットコースターに乗っている人の悲鳴を聞き、
「私達は無理だわね~」と言いながら空を見上げていた。

f0017185_2139222.jpg


f0017185_2140472.jpgf0017185_2142114.jpg










噴水は首都圏最大級のスケールで、音楽と共にあがる大迫力な噴水と
一面に広がる宝石色の輝きは歓声があがるほど素晴らしかった。

f0017185_21434545.jpgf0017185_21453315.jpg










まだ10月でクリスマスの気分になれないのか
お客さんはとても少ない。
まだの人は550万個球の輝きを是非見てきてください。

# by mmk0512 | 2017-10-31 21:53 | おでかけ | Comments(0)

エアパーク・弁天島温泉(伊勢・名古屋城・エアパークの旅 3)

f0017185_10283333.jpg  名古屋のホテルの朝の食事は
  名古屋名物小倉トースト。
  パンを焼いてバターを塗り、
  あんこを載せて食べる珍しい味だった。








浜松のエアパークに一度行ってみたかった。
浜松のバス停に張り紙がしてあった。
今日は広報館は休館日になっていてバスは運休。
日にちと曜日があっていない変なお知らせだった。
直虎観光所に行って確かめると「この間の事故の影響かもしれない」と言ってHPを見てくれた。
HPは更新していないかもしれないし不安だったが、バスが動けば開館していると説明してくれた。
幸いにもバスがきた。
4人のお客さんを乗せてバスが発車する。

広い敷地に広報館がたっていた。
f0017185_10311598.jpgf0017185_10315468.jpg










f0017185_10332557.jpgf0017185_1034435.jpg










航空自衛隊の任務と活動、航空機の模型や
パイロットの携行品などの展示など見た後
全天周シアターに行く。
ここは大スクリーンに映し出される迫力のある映像。
音楽もあって大空を飛ぶパイロット気分を楽しんだ。

簡易シミュレーターでは第一航空機で訓練している
ジェット・パイロット学生と同じ飛行コースを体験できる。
男性たちがやっているのを見ていた。
とても操作はむずかしそう。
「墜落しました!」とアッチでもコッチでもアナウンスの声が聞こえる。
操作をしている人も、私も大笑い。

一日1本のバスは、たった一人の乗客を乗せて浜松駅に戻った。

f0017185_10364172.jpg  ランチはお寿司
  いくらはプリプリ、雲丹は甘くねっとりと
  美味しいお寿司だった。
  シャリ少にしてもらったら
  ネタが大きすぎたようだ。






f0017185_10383529.jpg  弁天島駅
  近くを新幹線がすごいスピードで通る。
  ホームは広くてびっくりするくらいだ。
  だけど乗客は3人。









f0017185_10415686.jpg


f0017185_10423992.jpgf0017185_10432889.jpg









弁天島温泉に入る時「サービス券は持っていますか」と聞かれた。
そうだ!私は印刷してきた紙を持っていた。
言われなければ使わなかっただろう。
親切なスタッフだった。
早速、露天風呂に入る。
浜名湖が一望できて素晴らしい眺めだった。

今回の旅はトラブルが沢山あったし、不思議なこともあった。
津駅では近鉄からJRにそのまま乗ったのでパスモの扱いが府に落ちない。
けど・・まあいいか~!?
詳細は書けないけれど、旅はトラブルがないと面白くない。
幸い台風にはあわなかったし、運よくうまくいった旅だった。

# by mmk0512 | 2017-10-30 10:53 | 旅行 | Comments(0)

大須観音・名古屋城(伊勢・名古屋城・エアパークの旅 2)           

台風一過のすがすがしい朝。
名古屋で「ひつまぶし」を食べるのも今回の目的だった。
f0017185_1084815.jpg  11時20分ごろ「まるや」に着いた。
  11時から開店だそうで
  もう数人並んでいた。
  たくさんのお客様が座る椅子が用意してある。
  並んでいる人にメニューを渡し、
  お茶を配っている。
  待つ間、隣の女性と話をしていたら
  割引券をくれた。
  ありがとう!



f0017185_1011255.jpgミニひつまぶし
私には丁度いい量で3回に分けて食べ方を変える。
関東では味わえない美味しいひつまぶしだった。
食後には美味しい煎茶。
おもてなしがよく感じのいいお店だった。






名古屋駅から東山線に乗る。
終日女性専用車が走っているので安心。

大須観音は日本三代観音のひとつで観音霊場になっている。
f0017185_10132085.jpg


大須観音通りは庶民文化の賑わうところ。
f0017185_10162722.jpgf0017185_10172134.jpg











昔からの商店街は万松寺通りにも続いている。
f0017185_10251117.jpgf0017185_1026463.jpg












f0017185_10284392.jpg  名古屋市役所は「市役所駅」にあり、
  わかりやすい駅名だ。
  駅から立派な市役所が見える。
  名古屋城の東門から入ろうとしたら、
  折角来たんだから正門から
  入ったらどうかと言われる。
  お堀の周りを歩いていると、
  石垣の解体工事でお堀の水が全然なかった。



f0017185_10361483.jpg恩賜元離宮名古屋城
1609年徳川家康が天下統一のために
建てた名古屋城。
本丸御殿は2009年復元工事が始まり
2017年完了予定だそうだ。






菊花大会
f0017185_1037198.jpgf0017185_10382795.jpg










f0017185_10394036.jpg  有名な金の鯱










f0017185_10411957.jpg天守閣に向かって歩いているとイベントをしていたが
気の毒なことに観光客が少なかった。









f0017185_10422642.jpg  名古屋城に入り5階までエレベーターにのる。
  ぐるりと回って名古屋の景色を堪能。








f0017185_10445763.jpgf0017185_10471520.jpg 










鯱にのって遊ぶ子供。
お姫様を乗せる立派な籠。
城下町の1日の変化を光と音で演出する懐かしい情景。

f0017185_10494991.jpg


f0017185_10503683.jpg  清正の石曳
  加藤清正が石の上に載って
  音頭をとって天守の石垣を
  築いたとされる像。







f0017185_10525849.jpg東口に歩いて行く途中にあった二の丸茶房亭。
静かな庭園で誰も寄って行く人がいない。
靑空の広がる秋晴れの空。
お城の散策は広くて気持ち良い散策だった。

# by mmk0512 | 2017-10-29 11:02 | 旅行 | Comments(0)