横浜ユーラシア文化館

f0017185_1581382.jpg  受付のそばで「作ってみませんか?」と
  声をかけられた。
  私は不器用だけど友達は器用だ。
  スタッフが優しそうな人だったので
  私も一番易しそうな模様を選んで挑戦。


小学生でもできるような簡単なものだけれど、私にはボケ防止。
マチのある可愛い手提げが出来た。

2階に上がるとすぐに大きなテレビで映像が流れていた。
前回行った時のアンケートに少数民族の動画をもっと見たいと書いておいた。
今日、早速DVDを流しているのを見て、私の意見が通ったのかな?と思ってしまう。(笑)
二週間前に設置されたそうだ。

調査団がロバに乗って少数民族の住んでいる山に登って行く。
ヤオ族の子ども達が羽つき、コマ回し、キャッチボール、等、
日本の昔の子供と同じ遊びをしていた。

彼らは竹を上手に使っている。
竹のかご
編めば容器になり、蒸し器やキセルにも使える。
竹の節は液体も入れることができる。

焼畑耕作で唐辛子はお金にかえる貴重な作物だ。
豚や鶏と一緒に住んで食料にし、体に身につける銀製品は動産になる。
機織りで布を織り美しい刺繍がされた衣服。

友達のお孫さんはモンゴル語を勉強しているので
彼女も興味を持っている。
ゲルを見て、珍しい所に連れてきてくれたと友達も喜んでくれた。

# by mmk0512 | 2017-08-22 15:16 | おでかけ | Comments(0)

 映画“ジュノー”

f0017185_10568.jpg  かながわ赤十字情報プラザで、
  8月27日までの土曜と日曜に
  夏休みのイベントとして赤十字シネマがある。 
  原爆投下直後の広島で救援活動を行った
  スイス人の医師マルセル・ジュノーの
  半生を描いたアニメ映画。


エチオピア、スペイン、ヨーロッパ全土で活躍したジュノーは
マッカーサーに「人のために働く原動力は何?」と聞かれて
「愛です」と答えた。
戦争の悲惨さもさることながらこの映画は“無償の愛”がテーマとなっている。

1時間の映画だがこのほかに15分ずつ4本のドキュメンタリーも見た。

“国際人道法:共通のルール”
“子ども兵士『国際法ではNo』”
“オタワ条約対人地雷のない世界へ”
“クラスター弾に関する条約 今こそ行動を”

中でも“子ども兵士”は実際に兵士になった子供がでてきて
大人にやらされたことを言う。
胸が痛くなる話だった。

私達は日本人なのでい現在は紛争に巻き込まれていないけれど
世界では紛争が絶えないことを肌で感じた。

映画を見終わってボランティアの人が案内してくれた。
ボランティア活動は自己成長ができる場でもあるので
時間があったら是非・・と勧められた。
でも私達にはちょっと遅すぎたみたい。

# by mmk0512 | 2017-08-21 10:12 | 映画 | Comments(0)

夢のような試合

f0017185_863835.jpg  甲子園の試合はいくつか見ているが
  これほどびっくりした試合はなかった。




大阪桐蔭と仙台育英のすばらしい試合。
両校とも投手がいいのと守りがいいのでお互いに点がとれず。
仙台育英は1点ビハインドで迎えた9回裏の2死から安打と2盗、四球で1,2塁となる。
次の打者は遊ゴロでゲームセットかとテレビに背を向けた私。
ところが中川1塁手がベースを踏み遅れ、打者が滑り込んで満塁。
9回2死満塁から馬目選手がさよなら打で勝利をつかんだ。

これはみんなの勝利の賜物だ。
投手も大阪桐蔭の猛打者を抑えたし、9回に2死走者なしから適打した杉山選手も
2盗に成功。
四球を選んだ勇気のある渡部選手も偉い。
こんな時、大体打ちたくて空振りか、凡打になるケースがおおいのだが・・
遊ゴロで1塁にすべりこみセーフにした若山選手は
最後まであきらめない姿勢がいい。
勿論さよならを打った馬目選手。
全員が揃っての価値ある勝利だった。
9回の最後まで終わって見なければ勝負はわからないものだ。
仙台育英を応援していたので、下馬評をひっくり返してくれて本当にうれしい。

だが・・大阪桐蔭の一塁手・中川君は7回打者渡部走者と接触し
右ふくらはぎを痛めていたそうだ。
仙台育英の渡部選手が蹴ったことにツイッターで悪者になっている。

スポーツライター・相沢氏のコメント・・・
打者は右足でベースを踏むことになったので、左足を大きく出したら蹴り上げたように見えた。
9回2死でショートが二塁に渡せばゲームセット。
中川選手は二塁に投げると思ったので体制が遅れた。
ライト側にボールがそれてベースに足が離れた。
という偶然が重なったもので、だから高校野球は何が起こるか面白い。
誰かを悪者にするのは良くない。

コメントする人が仙台育英のことを“前橋育英高校おめでとう!“と書いていた。
1日4試合も見ていると頭がゴチャゴチャになるのが良くわかる(笑)

仙台育英は20日,バッテイングが上手い中村選手がいる広陵相手。
東海大菅生は二松学舎が負けた三本松高校が相手だ。
三本木は6月に練習試合で早実を完封して勝った高校だし
公立高校で全員が香川県出身でよくここまで頑張ってきたと思う。
二松学舎は初球打ちが多く淡々として元気がなかったようだ。

去年の東海大相模高校や今年の横浜高校のように前評判は良くても、
力を出し切れずに初戦で散った高校もいる中で
聖光学院はレギュラー全員が福島県人で震災にあったにもかかわらず
頑張っているので応援していた。
中川選手がキャッチャーだというのに盗塁したのはまづかった。
広陵とはいい試合だったが最後に力つきてしまった。

高校生の真剣にスポーツを取り込む姿が素晴らしい。

# by mmk0512 | 2017-08-20 08:11 | スポーツ | Comments(0)

ミュージカル“赤毛のアン”

f0017185_11583558.jpg  赤毛のアンは誰でも読んだことのある本で
  ストーリーはよく知っている。




アン(美山加恋)は孤児院から連れてこられて
プリンスエドワードに着いたときに純粋な気持ちを表した
明るい繊細な女の子。

アンの親友ダイアナ(さくら まや)は主役の
アンほど気張らずにとてもよい立ち位置にいた。
アンは勿論のことクラスの仲間と仲良くする重要な役目。

リンド夫人(旺なつき)はベテランにふさわしく
「悲しいということを演じるな」とアンに助言している。
「泣きたいときには泣き、嬉しいときには笑え」・・と。
2003年初めてオーケストラの生演奏が導入された時から演じているので
落ち着いてとてもよかった。
私はこの女優さんが一番気に入っている。

ミュージカルを目指す全国の子供たち。
オーディションに受かった子供が体の動く限り精いっぱいに踊っている。
プロの俳優と共に汗を流し練習した成果を見せてもらった。

めいっぱい、体いっぱい動かす体力と美しさに元気をもらう。
セリフが沢山あるのによく覚えたと感心し、団結心の強さを感じた。
生演奏と共にミュージカルの楽しさを存分に味った。

私達が1987年カナダのケベックに行った時の事。
モントリオールから赤毛のアンの
夢のプリンス・エドワードに行ってみようかと航空会社に行った。
その当時7万円でちょっと高いので、断念。
オルレアンアイランドに変更する。
この島はバスも電車もなく移動は車か自転車のみ。
フランス語しか話さない住民だったけれど、
とても親切にしてもらった私にとっていい思い出になっている。

# by mmk0512 | 2017-08-19 12:01 | おでかけ | Comments(0)

夏の高校野球

f0017185_16425136.jpg  今日は出かけるつもりだった。
  けど高校野球が気になる。
  午前の広陵高校と秀岳館の試合。
  私は広陵を応援していた。




投手がいいチーム同士だと点はあまり入らない、しまったゲームになる。
ホームランを見るだけの試合はつまらない。
ストレートが早く投げられる投手はやっぱり強みだった。
高校生は甲子園のような広いグランドで試合はしていないだろうけれど、
のびのびとしていてファインプレーが多い。
プロみたいに上手に見える。

監督のサインをいちいち仰ぐのはちょっと嫌だけれど
高校生には仕方がないのだろう。

勝つ試合も9回裏に点が入って負けた試合は可哀想。
ピッチャーの精神的なものが大きいのかもしれない。

昨日の前橋育英と明徳の試合もよかった。
テレビは朝から4試合はきついし、相手がどこの高校だったかゴチャゴチャになってしまう
ので自分の好きなチームだけを見ている。

今は仙台育英と日本文理の試合を見ている。
双方ともファインプレーが続いていて1対0のいい試合が進んでいる。

困ったことに、野球を見ながらの仕事はなかなかはかどらないものだ。

一生懸命プレーしている高校球児の姿にいつも感動している。

# by mmk0512 | 2017-08-17 16:51 | スポーツ | Comments(0)

旅のクーポン券

f0017185_8594255.jpg  今日は新幹線の指定席を予約した。
  ついでに・・
  前にこのブログでも書いたが
  四ケ村の棚田の件を聞く。


村営バスは直通ならOKだけれど、途中で降りて道草するには不便なバスだ。
「駅から観タクン」で棚田散策コースがあった。
前回のスタッフはここでクーポンを買わないと現地では買えないと言われたが、
現地のみどりの窓口でも買えると言ってくれた。

だから駅に着いたら買えばいいのだけれど、並ぶかもしれないし
時間もかかると困るので、今日買うことにした。
JRのスタッフは「予約ではないので、車がなければ待っていることになる」という。

JRはクーポン券だけ発券して後は知らんぷり。
「こちらで一枚発券したこと伝えないのですか」
いつもは買って引き下がるけれど、私はだんだん度胸が出てきている。

「タクシー会社の電話番号教えて下さい」と私が言うと
「駅の前ですからすぐわかります」とスタッフが言う。

「新庄駅にどれくらい車があるか知るために私は電話したいのです」
彼女は電話してくれて「特別に改札口の出たところにある山車の場所で待っていてくれる」
と言ってくれた。
これが本来のクーポン券の有り様だと思っているが兎に角粘ってよかった。
これで一安心。
たった一枚のクーポン券を買うだけで1時間30分近くかかっている。

車があったら乗れる・・いなければ来るまで待っている・・なんて、
こんな商売やっていてはお客さんも不安でクーポン券は買わないだろうと思う。
JRもお客さんのためにもう少し親切な方法を考えたらどうかしら?

この間、後ろで大きな声がする。
カードを作ろうとしたら断られたので理由を聞いている。
JRのスタッフは「こちらでは分かりかねます」と何度も言っている。
断られた腹いせのせいかものすごい大きな声だ。
他のお客さんは下を向いて静かになってしまった。

# by mmk0512 | 2017-08-16 09:01 | 旅行 | Comments(0)

Pokemon Go

f0017185_19345462.jpg  桜木町駅の広場には
  たくさんのピカチュウが並んでいる。
  子供たちが大勢いて
  ピカチュウの帽子をもらっていた。
  私達はなんの知識もなく横浜に来ていた。
  食事をするためにレストランに入った。
  上から見ると人がぞろぞろと動いている。
  お盆休みに人が集まってきたのだろうと
  流れていく人の様子を見ていた。


食事の後バスに乗る。
バスはすいているのに道路を歩く人の姿は川の流れのようだ。
その為バスは動かず、スマホをもって歩く人の様子をずっと窓から見ていた。
小さな子供もよくあるいているから感心だ。
バスからは飛行船のピカチュウも見える。
町全体が黄色で埋め尽くされている感じ。

用事を終えた後、私達は帰りのバスを待っていた。
いくらたってもバスは来ない。
やっと来たバスの運転手さんは朝からトイレも行っていない。
「すみません。トイレに行ってきます」と言って近くのトイレに駆け込んで行った。
運転手さんが不在で待たされたのは初めてだ。
可哀想に、お昼ご飯も食べていないのかしら?

歩いた方が早かったと思うけれど、バスを乗り換えてやっと駅に着いた。
そこでなんのイベントかとスタッフに聞く。

みなとみらい21地区のエリア内で無料のショーやパレードが楽しめる。
1500匹以上のピカチュー。普段日本国内にいないポケモン
「バリヤード」など多数現われるそうだ。
ピカチュウが揃ってのお散歩は可愛らしく、子ども達に人気があるようだ。
その他、大量の水を浴びながらピカチュウとダンスを楽しんだり、
日本丸メモリヤルパークではピカチュウたちが乗船もする。

これを聞いて、帰る時にやっと人ごみの多いのがわかった。
私達は大変な時にでかけてしまっていたのだ。
夕方ピカチュウは後ろのファスナーを外され小さくしぼんでいった。

ご苦労さま。
これでやっとピカチュウも眠りにつけそうだ。

# by mmk0512 | 2017-08-14 19:39 | おでかけ | Comments(0)

panspermia

f0017185_19145298.jpg  大橋 新の個展を見に行った。
  根岸線の石川町駅で降りて
  言われた通りに歩くと
  通り過ぎてしまいそうな
  小さなお店があった。






f0017185_19333219.jpg  パンスペルミアとは宇宙には多くの生命体が存在し
  その一つが偶然に地球に到達して
  地球生命の起源になったと言う説。








恐竜とよく似た生物が人間と共生する不思議な惑星の話で
ケヤキやナラ、ブナなどを素材にした木彫作品は
その生き物の体に生えた建物の中で
多くの人間が暮らしている。

木のいたにペンやアクリル絵の具で描いたイラストも展示されていて
微笑ましい絵で思わず顏がほころんでしまう。

赤、白、青、緑と電気がつく小さな置物もよく工夫されていた。

私達が行った時は面白いお客さん二人と大橋氏がいて
説明が聞けて良かった。
大橋さんの説明を聞かないともったいない。
この作品は平面でなくぐるっとまわりもみたい。
「中華のようにタウンテーブルに置いてぐるっと回るといいですね」というと
大橋氏もそうしたいと言ってくれた。
8月20日までなのでまだの方は見たことのない作品に出あってください。

# by mmk0512 | 2017-08-13 19:43 | おでかけ | Comments(0)

秀岳館の評判

f0017185_11295190.png  去年の今ごろもかいたが
  秀岳館の評判は、あまりいいものではない。
  熊本県の学校でありながら、ベンチ入りの熊本県の選手は昨年はいない。
  今年やっと1人だ。
  熊本県民でさえ「優勝しても嬉しくない」と言うから悲しいことだ。


今「秀岳館だけには優勝させるな」という噂が高校野球ファンの間に広まっている。
その理由は・・・
鍛冶舎監督はサイン盗みで注意されたこと。
招待試合では前打者を敬遠して清宮選手と勝負したこと。
越境するのはよくある話だけれど鍛冶舎監督は名門のオール牧方ボーイズの5冠メンバーを
強引な手法で秀岳館に入学させたというよくない評判がたっていること。

スタメンメンバーのうち7人が牧方ボーイズ出身者。
生徒を育てて行くのが高校野球なのだが・・
監督は熊本県のレベルアップのために不評は承知だと言うが
このやり方では熊本県の選手のためになっていない強引なやり方だと思う。
学校の偏差値を短時間でupさせる甲子園商法。

高野連はメンバーが県の出身者が0人ということがないように
配慮した方が良さそうだ。

8月11日秀岳館は横浜高校と戦い6対4で勝利した。
横浜高校の4番打者・増田選手は予選では0.600の打率+スター性のある性格のいい人気者だ。
山田選手(私の好きな選手)や鈴木選手の高校時代と比較しても総合力では上だそうだ。

高校生の野手で一番人気は清宮選手だが、
プロ球団が欲しいのは走巧守揃っている増田選手だという。
負けてしまったがもう一度試合をみたかった。

高校野球は勿論勝つために野球をしているのだが、
さまざまなことを修得し、人間形成に役立っている。

甲子園では一度でも負けたら終わり。
1年に1度の大イベントなので時間の許す限り
高校野球を見て楽しんでいる。

# by mmk0512 | 2017-08-12 11:49 | スポーツ | Comments(0)

映画“オケ老人”

f0017185_9151012.jpg  小山千鶴(杏)は
  “梅が丘フィルハーモニー”に
  入団したかったのに
  間違えて老人ばかりのアマチュアの“梅が岡交響楽団”に
  入団してしまった。
  彼らは若い女性の入団で大喜び。
  心臓が悪い指揮者の野々村(笹野高史)の代わりに
  指揮棒をふる羽目に。




野々村ラヂオ商会はあまり芳しくないので大沢(光石研)は買収しようとしている。
野々村は絶対に大沢に売りたくない。

その野々村の孫娘和音(黒島結菜)と大沢の息子・コーイチ(萩原久利)は
仲のいい友達関係。
すったもんだがあるが筋はできすぎでも
素直におかしくて笑ってしまう。

憎めない老人たちに“まけるもんか”と頑張る指揮者の千鶴。
千鶴は演奏者として挫折するが、人間として成長する姿が頼もしい。

大きな舞台で、指揮者が緊張し演奏する老人たちも真剣な顏。
聞いたことのあるクラシックの名曲が流れ演奏が終わった後
ホッとして映画なのに手をたたきそうになってしまった。

名演技で脇役も光る。
最後の千鶴が好意をもっている同僚の坂下先生(坂口健太郎)とのオチが可愛い。
見ている観客は大笑いしてしまう面白い映画だった。

# by mmk0512 | 2017-08-11 09:24 | 映画 | Comments(0)

Criteo

f0017185_18224794.png  この頃PCにcriteoがあらわれる。
  私が最新に見たwebサイトが表示される
  別に最終的に私が選んだものが出る。




最初は消してしまったサイトを教えてくれるので有難いと思っていた。
でも自分が見ていた証を他の人に見られるのも嫌だ。

Criteoはどんなものに興味や関心があるかを察知して、
関連性のあるものをリアルタイムで配信する。
だけどCriteoを実施している広告主でないと閲覧はできないそうだ。

Yahooに配信できるのはCriteoだけ。
だから日本は88%で一番日本で見られている。
やっぱりYahooは強い。

この頃は「余計なことをしてくれるな!」という心境だ。
Criteoが現われないようにしたいのだけれどどうすればいいのかなぁ。

# by mmk0512 | 2017-08-10 18:24 | PC・携帯・タブレット・スマホ | Comments(0)

にせのセコム

f0017185_9231582.png  近所の人の話
  セコムから電話がかかってきた。
  「明日、家の中を点検に伺いますが
  御在宅でしょうか」
  セコムらしく丁寧な口調だった。



翌日、男性が二人でやってきて家の中をチェックしてくれた。
とても優しく丁寧に見てくれたのでお茶までだして説明を聞いた。

白アリがいる。早くしないと家が壊れていくと驚かされて
修理の注文用紙ににハンコを押してしまった。
金額は相当高い。

帰った後あまりにも高いので消費者センターに電話をして相談した結果
断ることにした。

「早く気が付いたのでキャンセルできて本当によかった」という。
セコムが家の面倒を見るわけがないし、変だと気が付いてよかった

話は違うが今日も「全国アンケート調査会から床下工事について、
簡単な質問を5問します」
勝手に「一戸建ての人は1を、そうでない人は2を押してください」と言っている。
1を押したらシロアリの調査をしにくるのだろうか?
2を押したらもう電話がかかってこないのだろうか?
恐いので何もしないままが一番いい。

# by mmk0512 | 2017-08-09 09:26 | ちょっと一言 | Comments(0)

ふるさと納税

f0017185_9215159.png  地方自治体に寄付すると減税になる仕組み
  高額な返礼品で、寄付がほしい自治体間の
  競争になっている。
  寄付先の人気No.1は宮崎県都城市42億円




変わったところでは京都府宮津市は寄付金1000万円以上の返礼は宅地。
ぜったいに損はしない仕組みになっている。

地域への応援だったのに、返礼品をもらうのが、目的になってしまった。
この寄付はうなぎのぼりで増えている。
善意ではなく自分のために寄付するのも変だ。

都会ではふるさと納税されると税収が減る。
商品券などの返礼品はネットオークションで転売される始末。

一年間食品は買わず済んだと言う人がテレビに出ていた。
小さな地方では手が足りず可哀想に、ふるさと納税を廃止した市もある。

地方もうるおい、都会の税収も変わらずに済むような
システムをとったらどうか。

私の賢い友達も自分の市の税収が少なくなるから・・とふるさと納税をしていない。
最初の頃の趣旨がだんだんエスカレートしてきたので
ちょっと考えた方がいいと思う。

# by mmk0512 | 2017-08-08 09:27 | ちょっと一言 | Comments(0)

老眼鏡が変だ

f0017185_8305281.jpg 十数年も前に作った老眼鏡は
  とうとう寿命が来たようだ。
  眼科に行き検眼してもらった。
  「ちゃんとしたメガネ屋さんでメガネを
  つくってください」と言われた。



前に3個作ったことがあるメガネ屋さんに行った。
老眼鏡も新しいのが欲しいけれど、遠くのものをみる力も衰えている。
運転免許の更新では難なく「合格です」と言われたけれど
あれは両目で見ていた。

メガネ屋さんにそのことを言うとメガネを付けてくれた。
遠くの字はメガネがなくても見えるし読めるけれど今はきれいに見える。
「これは乱視矯正だけですよ」と言われた。
私は乱視でぼけて見えるそうだ。
「人は一週間も毎日同じ洋服を着ませんよね。
メガネは毎日使うものです。
もっと目をいたわってください」と言われた。

とりあえず老眼鏡を作ってから考えよう。

# by mmk0512 | 2017-08-06 08:36 | ちょっと一言 | Comments(0)

山形の旅行の計画

f0017185_20111491.png  山交バスが廃止になり  村営バスになった。
  私は四ヶ村の棚田を見る
  計画を立てていた。
  どんなに探しても近くまで行くバスがない。



観光協会に聞くと・・
新庄からタクシーで行くか・・
バスで日陰まで行くとそこに白いバスが止まっているからそれに乗っていく。
降りてから15分くらい歩くと棚田に着く。と言う事だった。

帰りのバスはあるのだろうか?

このバスはスクールバスなので帰りはわからない。
運転手さんに聞くように言われた。

スクールバスに観光客がのってもいいの?
よく見ると、スクールバス混乗と書いてあるから、大人も乗ってもいいのかもしれない。
児童・生徒の利用がない場合は運休すると書いてある。
今は夏休みだ。

山形県は寒いから夏休みはこのころは
もう終わっている頃かもしれないが、
なんだかあやふやで恐い。
1人でとぼとぼとかんかん照りの中歩いて帰るのか・・
人も通っていない道。
とても心細くて歩けない。
なので・・このバスは諦めた。

旅行の計画はまだ上手くいかない。

# by mmk0512 | 2017-08-05 20:14 | 旅行 | Comments(0)

お相撲と野球

f0017185_8504950.png  白鵬は自分が一人で
  お相撲の人気を引っ張ってきたと
  自慢気に言う。
  張り手や変わり身のはたきこみで
  勝っても白鵬はどんな勝ち方でも
  勝てばいいそうだ。



国技なのでNHKで毎日放送されることが
他のスポーツと違うところだ。
国技の名に恥じぬよう、土俵に出た相手にダメ押し等してほしくない。

私はむかしの栃若の時代のように、技を見たい。
今のお相撲は寄り切り、押し出し、張り手など力任せできれいな技をあまりみない。
昔より大きくなっているお相撲さんが、以前変わらぬ土俵に立つと
土俵がとっても小さく見える。
前にも書いたがこれでは残るのが困難で力が出ないうちに土俵をわってしまう。
もう少し土俵を大きくして実力を発揮できるようにしたら・・と思うけれど
そんなの無理かぁ。

それと野球・・
f0017185_8524689.jpg  野球は打者ばかりが
  マスコミに大きく報じられる。
  いい例が清宮選手。
  早実と戦った相手の東海大菅生高校が勝って
  甲子園の切符を手にしたのに、
  それより負けた早実のことを
  翌日のテレビでは取り上げていた。
  同じ高校生でなんだか可哀想な気がした。


私がわからないのは勝敗の数。
ピッチャーが9点取られても、チームが10点取ってくれれば勝利投手。
ピッチャーが1点しか与えなくてもチームが0点だったら負け投手。
当たり前だけどなんだか腑に落ちない。
ボカスカ打たれたって運が良ければ勝利投手にもなれる。
だから私の判断はピッチャーの防御率で見ることにしている。

# by mmk0512 | 2017-08-04 08:59 | スポーツ | Comments(0)

東京ジャーミィ

f0017185_19172778.jpg  東京ジャーミィは日本で一番美しいモスクで
  トルコ大使館に所属している。
  ミナレットは時計がなかった時代
  礼拝時刻を知らせるために使用された。
  見学は自由。
  週末には案内してくれる。








f0017185_19204086.jpg   トルコの国花はチューリップ。
  いたるところに
 チューリップが描かれている。







天井
f0017185_19225377.jpgf0017185_19233889.jpg










f0017185_19272178.jpg国旗は三日月と星
赤色はトルコの民族の旗で
星と三日月はイスラムのシンボル








f0017185_19335135.jpgf0017185_19344417.jpg 















f0017185_1937543.jpg  礼拝堂に入る時は女性はスカーフが必要。
  スカーフの貸し出しもあるしショートパンツや
  短いスカートの女性には
  羽織るものを貸してくれる。







                             礼拝堂
f0017185_19392250.jpgf0017185_1940464.jpg











アラベスク模様のステンドグラス
まるで万華鏡のようだ。
本国から取り寄せた数々の装飾品
外の光によって変化するステンドグラス。
飾らない上品な美しさだ。

「日本の神社は縦に並ぶ。イスラムは横一列に男性が並ぶ。
横は上下へだたりがないからだ。
女性が隣にいると落ち着かないから、女性は2階に上がる。
男女分けるのは差別ではなく区別だ。
日本の男子校と女子校があるのも差別ではなく区別だ」とガイドさんは言う
私はどこの国だったか忘れてしまったが、女性がお祈りするとき、
額を床に着ける。
その時ぬかずく姿勢はよくないから男女分けるのだと聞いたことがあった。
国によって違うのかもしれない。

f0017185_19412642.jpgf0017185_19454762.jpg










 
狭い階段を登って女性は2階でおいのりをする。
人がやっとすれ違いできるほどの狭い階段だった。

テロはどうして起きるの?
“心のはげしい憎しみがあること”
“統治勢力がうしなっていること”
“武器が入手できること“が原因のようだ。

豚肉はどうして食べないの?
“豚は何でも食べる動物で病気が移るから”

1日5回もお祈りするのは何故?
食事を面倒だと思わないように、宗教も心の栄養となるから“

ガイドさんはとても話好きでどんどん話が広がる。
何時間あっても足りないくらい面白かった。

宗教は幸せになるための手段。
世界中の人が幸せになりますように・・

# by mmk0512 | 2017-08-03 20:01 | 散策 | Comments(0)

“タイ・山の民を訪ねて“

f0017185_21195787.jpg  横浜ユーラシア文化館に初めて行った。
  古い昔からの建物はとても立派だ。
  ドアを押したがずしんと重く力が必要だ。
  1階のビデオに惹かれ、
  ヤオ族の儀礼を興味深く見ていた。
  彼らは信仰深く伝統を守って暮らしている。
  農村地帯は特にそうなのだろう。



タイの山岳少数民族の衣装は華やかだ。
女の子はどの子もかわいい。

今から約1万年前から人間は動物を飼い、食料や運搬に使った。
身近な動物たちを象って首飾りや装飾に用いた。
装身具は美しいだけでなく魔除けの意味がこめられているものもある。
そして意思を伝える文字は民族から他民族へと広がった。
漢字文献があるのも驚いた。

贅沢な空間なのに、人は2~3人だけ。
PRが足りないのかな~と思うけれど、資料を置き、
説明を読むだけではつまらない。
ビデオを見たり、少数民族の生活や食べ物や暮らし等
日常のことを知りたかった。

私は以前行ったラオカイや河口で会ったヤオ族の人達のことを思い出す。
「地球の歩き方」にある写真を見せて
「ここに行きたい」といいオンボロクルマで村に連れて行ってもらったことがあった。
村の人達は私達のために民族衣装に着替えてくれた。
水煙管を吸えと言われ、真似だけ吸ってみた。
そんな写真がこの文化館にもあって懐かしかった。

儀礼中はヤオ語以外はダメ。話したらお椀の中身のからい汁をのなければならない。
このように掟を作って統率してきたのだろう。

帰りに横浜球場の前を通る。
外からグランドが見える。
選手が走ったりキャッチボールしたりしているのが見える。
やがて観客席はいっぱいになるだろう。

お父さんが大きな欠伸をしながら両手で
二人の子供の手をつないで歩いている。
これから野球を見に行くらしい。
今日は中日が相手だが切符は完売だそうだ。
ファンとはありがたいものだ。

# by mmk0512 | 2017-08-02 21:27 | おでかけ | Comments(0)

車の停止マナー

f0017185_21225289.jpg  道路の工事で渋滞していた。
  角のコンビニの前。
  直進と右折の2レーンは前より広くしている。
  当然、コンビニの目の道は狭くなる。
  車が止められないように
  1車線を狭くしたのは大正解。



車一台のレーンの幅はみんな同じでなく、時にはこのように
変えてしまうのも“アリ”だと感心した。

昼間ならまだいい。
私が左折するとき、男の人が止めてある車のかげから出てきたときには驚いた。
私はあわててブレーキを踏む。
夜は暗いし男性の洋服は黒で見えにくい。

ところが最近コンビニの前に車を駐車する人がいる。
狭くした道だから車が止まっていると
対向車線にはみだして走る。

良かれと工事したけれど、前よりもっと悪くなったみたい。

# by mmk0512 | 2017-08-01 09:48 | ちょっと一言 | Comments(0)

セネガルの料理

f0017185_9472050.jpgf0017185_9475660.jpg










セネガルの人と一緒に料理をする機会があった。
と言っても野菜を切るだけの仕事。
彼らは豪快だ。
大きなブリと鯛を7匹買ってきて
包丁でぐいぐいと切って行った。
私がニンニクの皮を向いていると別の男性が来て
空のペットボトルにニンニクを入れて
思いっきり振っている。
それをまな板の上に転がすと熱くなっている。
前にテレビでニンニクの皮はレンジでチンをしてからむくと
つるっとかんたんにむけるとやっていた。
これと同じように熱くするとむけるらしい。

f0017185_94934.jpgf0017185_949306.jpg










野菜も豪華だ。
なすとパブリカは半分に切る。
人参も縦に半分、サツマイモは皮をむいて大きく切る。
おくらはそのまま、かぼちゃも大根も大きく切る。トマトはミキサーでどろどろにする。
ニンニクや葱、玉ねぎをミジン切りにして
一味、塩で味付け鯛のお腹に詰める
それを油でからあげ。
全部おおきなお鍋にいれてブイヨン、水、塩、一味で煮こむ。
最後にかたまりのキャベツを蒸し煮。
出来たら野菜を取り出しお米を入れて炊く。
お米は5キロ。
あらかじめといでざるにあげていた。

少しおこげができた。
彼らはそれをこそげとり「これがおいしいんだよ」と別のお皿に入れる。
器にお米を下に敷きやさいを色よく盛り付ける。
魚の目玉は食べないそうだ。

f0017185_9531022.jpg  たくさん塩を入れたのにからくない。
  レモンが効いている。
  私達も手を洗って右手で
  ごはんをつぶして食べる。
  「美味しいですね」と言ったら
  「お母さんが頑張って
  手伝ってくれたから」と
  私の顔を見て笑って言った。

  
ラマダンはどうしてあるのか聞くとお腹の中をカラにして休ませる意味と
貧乏な人の気持ちが理解出来るように・・と言うことだった。

セネガルではあまったお料理は貧しい人にあげるそうだ。
私達も貧乏だから・・と言ってあまったお料理をパックに入れて持ち帰った。

# by mmk0512 | 2017-07-31 10:07 | 食べ物 | Comments(0)

太陽のつぶつぶ

f0017185_10204052.jpg  ふるきゃらミのュージカルを三越劇場で観賞。

  たった一粒のもみから2000粒以上の
  米をつくりだす稲の不思議
  太陽のエネルギーが生命を育む!
  くらしを支える水はどこから来るのだろう
  都会と、森と、水源地が、水をめぐって、
  川でつながっている!
  水と、森と、太陽のめぐみのものがたり
            By パンフレ

日本の食糧自給率は世界でも類をみない低さ。
これからどうなるのだろう。

およそ2500年前、ヒマラヤの激しい自然にもまれて日本列島にたどり着いた
お米はたった1本のもみから20000粒以上のお※ができる。
都会の子供が田舎で生活してお母さんが迎えに来るストーリー。
子供がとても可愛かった。
大人に交じって一生懸命に踊っている。
サイドにいるGEZA BANDの音とセリフが良く合っている。

観賞した後、食糧を作って働いている人たちの永い歴史の力を感じ
自然を守る大切さを感じた。

劇が終わってCASTが出口に並ぶ。
勿論私はかわいい子供に「とてもよかったわよ」と褒めて握手をした。

f0017185_1964483.jpg  三越を出てから日本橋界隈を散策して
  「IPPIN CAFE」でお茶タイム。
  スタッフの女性は全員ゆかた姿。
  如何にも日本橋らしい
  INFORMATION センターだった。

# by mmk0512 | 2017-07-30 10:30 | おでかけ | Comments(0)

中華の予約

f0017185_12183022.jpg  駅を出ると観光案内の人が立っていたので
  お盆のバスの時刻を調べてもらった。
  HPはわかりにくいし、
  プロに任せた方が早いと思ったから・・




前回バスのルートは失敗したのでもう少し近いバス停でおりた。
前のレストランに行くと前もって電話していたのにオーナーがいない。
「電話で予約しておいたのよ」と私が言うと「午後からくる」との返事。
「もう午後だけど」と言うと時計を見て笑った。

いかにも中国人らしい。
味見のランチを食べる。
年配者には油っぽい!
そのことを話すとトマトとブロッコリー、レタスのサラダをサービスしてくれると言う。
消費税込の値段にしてもらえないか交渉。
日本人には言いにくいけれど中国人には頼みやすい。
難なくクリア。
息子の嫁と言う人が飲茶はしつっこくないので大丈夫だと一生懸命に説明する。

食べていないけれどなんでもいいや~
他を探す余裕がないもの。
値段も負けてくれたし、大したレストランではないけれど、
場所がいいので日時と人数を言って予約する。
一応これで安心だ。

崎陽軒の前を通ったので肉まんを買う。
中華街の肉まんよりしつっこくなく大きさも手ごろだ。
私にはちょうどいい大きさなので夕食にしよう。

# by mmk0512 | 2017-07-29 12:22 | 食べ物 | Comments(0)

加計学園の国会中継

f0017185_22442140.jpg  加計学園問題はあまりにも多くの人が
  加わっているし本当のことを言わないので
  とてもわかりにくい。
  私は国会答弁を2日間テレビで見ていた。
  不可解なのは当事者の加計氏が
  出席しないこと。




資料を示しても政府は「記憶にない」「覚えていない」「資料は破棄した」の繰り返しで
これで済まされるのかと思うと、何のために開いたのかと思う。

翌日、田崎史郎氏はこのやりとりの感想を聞かれると
「総理は丁寧に答えていると思う」と言った。
丁寧と正直とは違う。
田崎氏は安倍政権御用ジャーナリストの第1位に選ばれているようだ。
それでも毎日どこかの局に顏をだしているから不思議だ。

日経新聞電子版読者によると、政府の説明に納得できないが81.4%にものぼる。

理財局長の佐川氏が「知らぬ・存ぜぬ、保存していない」と
完全否定して見事、国税庁長官に栄転したように、
出席した役人たちも否定し続けて栄転するのだろうか?

元総理大臣秘書官の柳瀬氏は印象に残った。
今治市の職員と面会したかどうかの質問に
「記憶する限りでは会っていません」と6回も繰り返していった。
まるでこれだけの言葉を暗記してきて、その他の言葉は
言わないようにしようとしているのか、何度聞かれても同じ返事の繰り返し。
目がキョロキョロ動いて明らかに動揺している。
「記憶する限り」は偽証に問われないそうだ。
道理で必ず頭に「記憶」という言葉をつけていた。
嘘発見器があったらいいのに・・と思ってしまった。

これは時間の無駄だ。
答弁を聞いて否定ばかりして腹が立ったが
しまいには一生懸命に仕事をしてきた人たちが
大きな権力の下で働き、本当のことも言えず
苦しんでいるかと思うとなんだか気の毒にもなってきた。

本当のことを言えば気が楽になるだろうに・・

# by mmk0512 | 2017-07-28 22:52 | 思うこと | Comments(0)

柴崎選手がヘタフェに移籍

f0017185_20121286.jpg  テネリフェは1部昇格叶わず
  柴崎選手の退団が濃厚になった。
  移籍金も発生していないので
  8月31日までどこに移るのか気をもんでいた。
  鹿島も勿論10を空き番としてくれている。




イタリアでは柴崎選手の活躍が認められ、銅像まで建てようかといわれるほどだ。
チームの貢献度は高かっが、1部昇格が条件の契約は夢となった。
嬉しいことにリーガ1部のヘタフェと4年契約を発表したというニュース。7

テネリフェのサポーターからは負けたチームに行くことへの怒りの声が上がる一方で
ヘタフェのファンからは喜びの声。

ヘタフェはマドリードに本拠をおくクラブで、テネリフェより「ずっと「条件がいいと思う。
一生懸命勉強して柴崎選手はスペイン語で挨拶をした。

テネリフェ番記者は柴崎選手にスペインに来てから半年間で85点の評価をつけている。
念願かなってリーガ1部でサッカーができるとは嬉しいことだ。
リーガ1部では日本のテレビで見られるかもしれない。

私はサッカーはよくわからないけれど、スペインのサッカーはみていて楽しい。
ヨーロッパでは毎晩、居酒屋でサッカーを見ていた。
あちらでは若い人だけでなく老若男女がサッカーを楽しんでいる。
日本もそうなってほしいと願っているのだが・・

# by mmk0512 | 2017-07-27 20:25 | スポーツ | Comments(0)

山ユリとブルーベリー摘み

f0017185_8483633.jpg  山ユリ普及会の人に聞くと
  今が見ごろだと言うので
  期待して岡上梨ノ木緑地に
  向かって歩いていた。
  ヤマユリ植栽普及会の人が言うには
  ここが一番壮観だと言う。






f0017185_8522129.jpg雑木林の中にひっそりと咲いていた。
ユリのほのかな香りがする。
もっと沢山咲いているかと思っていたけれど
ヤマユリとはそういうものらしい。
ヤマユリの好きな人がいうのには
「気まぐれなのが何ともいい」そうだ。






f0017185_8552228.jpg  この小屋はずっと前から変わらずあるけれど、
  何に使うのだろう。
  まさか避難小屋ではないだろうけれど・・







この近くに一杯冥加がある。
これも目当てだったが、まだ早いのか・・それとも誰かがとってしまったのか
冥加は見つからなかった。

次の目的はブルーベリーを摘むこと。
暑い中お水を飲みながら汗をかいて歩いている。

f0017185_8571171.jpgやっと着いた家の坂を登る。
途中にヤマユリがお出迎え。
広くて大きくて玄関までたどり着くのが大変だ。








f0017185_8583423.jpg  大きな禅寺丸の柿の木があった。
  草花が咲いていて
  お花を大事にしているのが良くわかる。








f0017185_913685.jpg玄関について振り返ってみるとのどかな景色が見える。
ブルーベリーはまだ摘むには早いと言われたけれど
折角きたのだから・・と言い、山を登ってブルーベリー畑に行った。







f0017185_97191.jpg  「食べてみて良かったらどうぞ」と。
  粒が小さい。
  味も甘いけれど濃くはない。
  でもブルーベリーだ。
  私達は手でさわり、ぽろぽろとこぼれる
  ブルーベリーを籠に入れる。
  6月ごろが粒も大きいし美味しいそうだ。




f0017185_991871.jpg  鶴川でいつものランチ。
  汗もかいたしお腹もすいた。
  汗をかいた分、 少しは体重が減ったかしら?

# by mmk0512 | 2017-07-25 09:17 | ハイキング | Comments(0)

下見のランチ

私達はグループで食べるランチの場所を探している。
下見をしに横浜までやってきた。
ランチはどこにしよう。

「赤いくつ」に乗って山下公園まで。
観光用なので凄く回り道をしたのでこのバスは使えない。
本番は別の路線バスにしよう。
場所が限られているので、前に食べたとき、
あまり美味しいとは思わなかったけれど
※※ホテルに行った。

私は和食の会席
友達は洋風のランチ
f0017185_1035558.jpgf0017185_10353918.jpg










雰囲気はいい。
外を見ると窓は大きく歩く人が見える。
ところが・・

食事をしていると小さなこばえが飛んできた。
手で取ろうにも取れない。
しかも2匹。
レストランの人に言ったら外から入ってくると言い
あまり悪そうな顏はしていない。
食べ終わって外に出る。
「失敗だったわね。そんなにおいしくないし。ごめんね。他を探そう」

食べてしまった後に探すのはお腹が一杯で気が乗らないものだ。
中華街に行って色々さがし一応お店を選んだ。

山下公園のバラを見ながら歩く。
f0017185_10371832.jpgf0017185_10374733.jpg










歩いたり、バスにのったりして今日の歩数は18000歩。
今日は疲れたので今度は私1人でもう一度来ようと決めた。
いい加減な私がみんなを連れて来るには骨が折れる。

# by mmk0512 | 2017-07-24 10:42 | 食べ物 | Comments(0)

大賀ハスと町田市大賀藕絲館

f0017185_17312317.jpg


右から一日目のハス
二日目のハス
三日目のハス
四日目で散ってしまう

大賀ハスは故大賀博士が千葉市検見川遺跡で発見されたハス。
地主さんの農地でとれたハスは町田市大賀藕絲館で手工芸品や
織物、お手玉やお人形さん、食べ物等障害のある人たちが手作りしている。

f0017185_17333061.jpg  神社でお参りした後
  ハスのお茶をいただいた。
  冷たくてとても美味しかった。










ピンク色の大きなハスの花は見事だ。
短い命のハスの花をいとおしく見ていた。

f0017185_17361639.jpgf0017185_17372778.jpg











f0017185_17394224.jpg


f0017185_17404099.jpg


f0017185_1741407.jpg  私達は歩いては行けない
  あぜ道を行ってしまった。
  ぬかるんでいて所々穴があり
  足元が危ない道だった。
  この大賀ハスの場所から
  藕絲館までシャトルバスが出ている。







藕絲館で友達はハスの葉染をしたので、その間私達はハスのアイスクリームや
ハス羊羹を食べて待っていた。

きれいな絹のスカーフができあがった。
二色の淡い色の上品な色に出来上がっていた。

f0017185_17435089.jpg  ハスの実が入ったお赤飯を買う。
  はじめに予約しておいたのでよかったぁ~
  帰る頃には売りけれていたから・・









ハスの糸を藕絲というそうだ。
子供が蓮の生糸「藕絲」とり体験をしているのを見ていた。
ハスの茎を切り細い糸を取り出す。
何本も取ってそれをよって糸にする。
細いので大変な作業だ。
風が吹くととばされるほどの細い糸。

私はベトナムで同じ作業を見たことがあった。
根気のいる仕事でとても私にはできない。
帰りに薬師池のハスも見た。
薬師池公園は一週間後にお祭りがあるそうだ。
まだ蕾が多かったのでそのころ、ちょうどいいかもしれない。

# by mmk0512 | 2017-07-23 17:53 | 散策 | Comments(0)

偏った報道

f0017185_2254126.jpg  毎日暑い。
  それと同じように
  毎日松居一代さんの報道もあつい。
  自分を有利にしたインターネットの動画は
  数百万人の人が見ていると言う。




情緒不安定な彼女の動画は一方的なもので、船越氏を傷つけるものだ。
夫婦間のゴタゴタをここまで報道するテレビ局を疑問に思う。

取り上げなかったのはNHKとテレビ東京だけ。
1位のフジテレビにはじまってTBS,日本テレビ、テレビ朝日まで
どこのチャンネルでも放映していた。

芸能、ゴシップを取り上げれば視聴率が上がる。
視聴率が上がればよい番組だと思われていた時代があった。

今回の件は朝から気が重い。
犯人でもないのに居所を突きとめて買い物姿を映す。
ファンでもないのに見せられて、嫌気がさしてテレビを消す人も増えたという。
松居さん報道の視聴率満足度は最低の1(5段かい評価)

テレビはもっととりあげるものがあるでしょうに・・
恐くて気分悪くなるのでもういい加減にやめてほしいと思う。

# by mmk0512 | 2017-07-22 22:15 | 思うこと | Comments(0)

ナナコカードのチャージ

f0017185_9563837.jpg  久しぶりにセブンイレブンに行った
  店員さんが私のお財布を見て
  「ナナコカードが使えますよ」という。
  ナナコカードもあまり使ったことがない。
  どんな利点があるのだろう。



1万円札を渡し1000円だけチャージする。
お財布には一枚の1万円札しか入っていなかった。
買った品物をもらいナナコカードをお財布にしまう。

店員さんは黙ってそれを見ている。
「何かやることないの?」と皮肉を言いたかったけれど我慢。
そして「私まだお釣りをもらっていないのよ」と
空のお財布を見せた。

店員さんはびっくりして「どうもすみません」と謝る。
私のお財布に1万円しか入っていなかったので
証拠を見せてあげられてよかった。
若い人でもこんな大事なことを忘れるんだから
私が忘れることがあっても当たり前だ!

# by mmk0512 | 2017-07-19 10:02 | ちょっと一言 | Comments(0)

お墓参りと武蔵小山温泉

f0017185_20282296.jpg  駅で電車が来るのを待っている。
  目の前の広告が面白い。
  ※※新聞の広告でネットで
  一週間無料と書いてある。

  -----知ったかぶりやさんの言葉-----
  「ビッグデータ?
  あれ大変よね。
  ウチ収納ベースが少ないのよ」



駅からお寺まで歩くのがつらい。
暑くて・・アスファルトの照り返しがひどい。
お墓にはお参りに来る人が結構いた。
本堂にも手を合わせ、今日までの無事を感謝する。
お墓参りをした後は気持ちがすがすがしい。

f0017185_20302367.jpg  神楽坂に行き「山せみ」で食事。
  まだお祭りではないけれど
  商店街ではお囃子の音がして
  すっかりお祭りムードだ。
  観光客かもしれないけれど
  かなりの人が歩いていた。





f0017185_2034327.jpg  汗を流しに武蔵小山温泉に行く。
  親子3代に受け継がれた清水湯は
  敷地内から2種類の温泉が
  湧き出ている。
  黒湯はミネラル豊富なモール泉
  黄金の湯はヨード成分が濃く
銭湯で初めて療養泉の認定を受けている。






町の女性は温泉に浸かり、誰とでも話す気さくな人が多い。
フランク永井がこの辺に住んでいたそうで、そこから始まって
宝くじの話になった。
50万円も当たった人は銀行員にガードされて家に帰ってきたと言う。

リニューアルした温泉は、ジャグジーあり、水風呂ありでお客さんのしつけが良く
洗い桶も椅子もきちんと元のところに戻している。

私は化粧ポーチを持っていなかった。
帰りにどこかで化粧水を買っていいと思ったけれど、早くつけたい。
思い切って若い女性に化粧水を少し分けてほしいと頼んだ。
「ごめんなさい。全部使い切ったところなの」
ドライヤーで髪を乾かしていたらさっきの女性が「日焼け止めならあります」と持ってきてくれた。
いきなり日焼け止め・・
親切な女性に「有り難う」と言い使わせていただきお礼を言った。
口紅は幸い持っていた。
鏡を見るといつもと変わらない顏だ。
普段からお化粧をしない私はこんな時よかったと思う。

# by mmk0512 | 2017-07-17 20:41 | おでかけ | Comments(0)