モロッコ旅行(2)

迷路のような暗くて狭くて頭をぶつけそうな路をくねくねと曲がりやっとこの家にたどり着きました。イスラムの家はどこもそうであるように中はとてもきれいです。おいしいミントティーをいただきました。大きな大根のようなものはお砂糖です。現地の方はとても甘くして飲んでいます。

f0017185_18173672.jpg





タヌリ街になめし革職人が働いています。羊・山羊・牛・等の皮を水洗いや赤・青・の染色桶に染め付ける様子を屋上から見ました。臭いがきついので、ミント葉をもらって鼻につけながら見物しました。
f0017185_18241861.jpg





これからアトラス山脈を越えて砂漠地帯に行きます。途中「モロッコのスイス」と呼ばれる「イフラン」にたちよりました。カナダにも似ていますね。こんな所がモロッコにもあるとは驚きです。
f0017185_18335783.jpg



落ち葉を集めるのにこんなにすてきな籠にいれてるんですよ。
f0017185_18391147.jpg



郵便局                                霜が降りていました。
f0017185_18404533.jpgf0017185_1841261.jpg










途中の道は見事なアトラス杉が続いていました。(アトラスシーザーは神聖な木を意味します)                         木の実は薔薇のような形でかわいいですね。
f0017185_18472329.jpgf0017185_18483328.jpg










ザット峠(2178m)では遊牧民が羊を追っていました。    上手に積みますね。
f0017185_18534958.jpgf0017185_18573894.jpg









ランチはケバブ料理です.味はすごく薄くて塩・胡椒がほしいくらい。パンはどこでもおいしかった。 ビール瓶は小さくて味は軽いそうです。でもこんなちいさなビンで35DHくらいするんですよ。1ディラハムは15円くらいです。
f0017185_1901151.jpgf0017185_15442254.jpg










こんなアトラス山脈を超えてエルフードに向かいます。
f0017185_1934392.jpg





小さな山をくりぬいたトンネルが見えますか?       藁でラクダを作って売っています。f0017185_1953381.jpgf0017185_1961553.jpg










砂漠おオアシスが所々にあります。女性達がかたまって川で洗濯していました。山の斜面に広げて干すので遠くから見ると色とりどりできれいです。
f0017185_19262235.jpg





やっと砂漠の玄関口のエルフードにつきました。泊まったホテルです
f0017185_19291069.jpg





モロッコは世界的な化石の産地ですって。
近くの工場に行ってみました。       手作業でこつこつ彫っていました。
f0017185_19312016.jpgf0017185_19325888.jpg









日没する国・マグレブの日没は心が洗われます。
f0017185_1935177.jpg

by mmk0512 | 2007-12-29 19:06 | 海外旅行 | Comments(0)