やかん寄席


f0017185_11235406.jpg

社会人落語家のあつまりで木戸銭は無料。
川崎市高津区を中心に年3回ほど公演しているそうだ。

午前の部120名午後の部90名のお客様が集まった。
最高の人数だと喜んでいた。
予約制ではないので整理券を配布し自由席。
私は友達の整理券の分ももらいに早く着いた。
午前の部が終わっていなくて、中に入れさせてくれた。
色物として三味線や漫才など様々なジャンルの演芸があり
古典落語だけでなく毎回工夫しているとか。





演者は仕事をしている普通の人だが落語に打ち込んでいる人ばかり。
とても面白くて笑いが多かった。
終演後じゃんけんで決める抽選会。
私たち4人のうち2人が一本しか当たらない手ぬぐいと
エコバックをもらって喜んでいる。

保坂さんは好きだからやっているのではなく、地域のイベントとして
楽しんでもらいたいと語っていた。
木戸銭は無料と言うけれど遠くから来ている演者もいるので
私は募金箱に気持ちだけ入れた。
6月もあるけれど私は都合が悪く行けなくて残念だ。



# by mmk0512 | 2019-05-26 11:29 | おでかけ | Comments(0)

羊山公園の芝桜

5月6日10連休の真っ只中なのに関越自動車道はスムーズだった。
羊山公園近くになると人も多くなり駐車場が見つけにくい。
役所の広い駐車場がお休みの日なのに開いている。
駐車してもいいのかな?
今回は開けてくれたのかもしれない。
遠慮なく使わせてもらった。
前に来た時はすぐに芝桜が見えてきれいだった。
今回はかなり歩いてハイキングみたい。

チケットを買って中に入るとかわいいお猿さんが芸をしていた。


f0017185_08435090.jpg
 おかしくて面白くて・・だけどお利巧で
感心して見ていた。
f0017185_08443416.jpg

f0017185_08491557.jpg
f0017185_08500106.jpg


河口湖の芝桜のように富士山は見えないけれど、ここは丘なので
起伏があってきれいに見える。
そばに見える高い山の神々しさがある。

しばらく散策した後の帰り道、急な道を選んだ。
松坂峠の登り切ったところに山の神をまつった神社があった。
そこに思いやりの木があってその木をなでて山の神様にお願いごとをすると
願いが叶うと言われている。
とても急な道で登ってくる人は可哀そう。
「桜はまだですか」と小さな子供を連れたお母さんに聞かれた。
「芝桜ですか。あともう少しで見られますよ」と励ましたが
実はまだまだだ。

「桜はまだですか」の言葉にお母さんのあせった気持ちが込められていた。
子どもにとってはしんどい坂だ。
登り口に急坂とでも書いてあれば、ほかの道をえらんだでしょうに・・
帰りの関越も渋滞なし。
こんな連休もありなのかと思うほどすいていた。






# by mmk0512 | 2019-05-24 08:56 | おでかけ | Comments(0)

真田祭り 2019年

4月29日・第37回上田真田まつり
私は上田の太鼓が見たかった。
お神輿に続き、真田隊パレードが始まった。続いて真田三代武者行列。
道路の両側に太鼓がおかれ子供達が一生懸命叩いている姿に感動する。


f0017185_19153218.jpg



真田井戸f0017185_19503610.jpg
抜け道があって敵に包囲されてもその抜け穴から
兵糧を運びいれ、城兵の出入りにも不自由しなかったそうだ。











f0017185_19434901.jpg  上田城跡公園芝生広場では
  真田軍 vs 徳川軍決戦劇が始まった。
  総勢100名ほどの大掛かりのもので、戦国時代に
  タイムスリップ。






f0017185_19464307.jpg
1時間近くの劇を見た後、今度は全国鉄砲演武道会。
眠っていた赤ちゃんが大きな声で泣き出した。
ドカンという大きな音で大人だってびっくりするもの。










私は乗り物が好き。
帰りの新幹線の時間はまだある。
まちなか循環バスが来たので手をあげて乗ってしまった。
一番後ろは高くなっているので景色が見やすいが
「この席は位置が高いためお子様、お年寄りの方はご遠慮願います」と書いてあったにもかかわらず
私は年寄りの自覚がなかった。
ドライバーのおとがめなし。
一段高いところに座り続け街を一回りした。



f0017185_19544288.jpg
上田高校の敷地は上田藩主の居館跡
だそうで立派な高校の門がまえだった。

今回は北国街道(ほっこくかいどう)に行きたかったけれど
古い町並みの柳町に行きつけなかったのがちょっと残念。

それと「こっぱ人形」が見られなかったのも・・







# by mmk0512 | 2019-05-23 19:56 | おでかけ | Comments(0)

ちょっと心配



f0017185_16221244.jpgランチの11時半にお店で集合の約束なのに
来ない人がいる。
昨日も「明日よ」と言ったし今朝も「11時半ね」と
言ったのに・・
いつも早めに来る人なので11時45分ごろ家に電話した。
ご主人は「とっくに出かけましたよ」と言う。
どこに行っちゃったのかしら?
気分でも悪くなったのかと心配して
私たちはお店の外に立ち30分くらい暑い中
立って待っていた。

携帯の電話がやっと鳴った。
ご主人が心配して彼女にかけたそうだ。
彼女は思い出して電話をかけたと言う。
お店で待っているとやっと彼女がやってきた。
元気な姿を見て安心したのだけれど・・

彼女曰く。
「お腹が空いていたので、デパートに行って食べてきちゃった!!」
私たちはびっくりだ。
言い出しっぺの彼女が一人で食べてきちゃったなんて!!
彼女は「私は今日はどうかしている。困ったもんだ!」といったので
約束は思い出してくれたのでひとまず安心した。

私たちが食べている間、一人でコーヒーを飲んでいる。
あんなにこの日を待っていたのに・・
今度楽しみにしていると何度も言っていたが、この次は大丈夫かしら?



# by mmk0512 | 2019-05-21 16:29 | ちょっと一言 | Comments(0)

江ノ島

江ノ島に行くという日ではなかった。
小雨だけれど江ノ島方面は晴れる予報でみんな行く気になっている。
ホントだ!
小田急線に乗っているうちに雨はすっかりやんだ。
味のある江ノ島駅は壊され新しい駅になるようだ。
なんでもオリンピックのために・・
建物は古いものがなくなりどんどん新しくなっていく。

f0017185_08340922.jpg

江ノ島神社の横から海を眺めながら急な坂道をのぼる。
郵便配達の人にあった。
先は階段になるのでUターンして戻って行った。
郵便配達するのにも時間がかかりそう。






奥津宮を参拝するとお腹がすいてきた。
海の見えるレストランで私は「しらすどんぶり」を食べた。
持ち寄りの食べ物を食べてもOKというレストラン。
楽しい会話をしながら美味しくいただいた。
稚児ヶ淵は足元が危ないので今回はパス。


f0017185_08374217.jpg

コッキングが私財を投じて作ったコッキング苑の和洋折衷のお花は
きれいに咲いている。








f0017185_08384848.jpg
f0017185_08393496.jpg

レンガ遺構に降りて見た。
長い温室やボイラー室、貯炭庫、、貯水槽があって地下通路になっていた。




f0017185_11112197.jpg

人形に罪けがれを車形に交通安全を
託し無事故を祈る。
書いてある通り私たちは
輪をくぐって健康も祈った








お土産屋さんを見ながら階段を下りていく。
長い行列の先にはあさひ本店の“丸焼き蛸せんべい”
新鮮な蛸を2~3匹使って高温でプレス。
「プシュー」という音がして蛸ちゃんの情けない姿が・・

帰る道、橋を渡りながら右を見る。
かながわ女性センターは今はない。
これもオリンピックの犠牲だとか・・


# by mmk0512 | 2019-05-02 08:42 | ハイキング | Comments(0)

病院の休日



f0017185_17322042.jpg平成から令和となった初めての日。
10日間のゴールデンウィークだけれど、病院は開いていたので、
いつもの薬をもらいに行く。

途中で見たデパートの周りは長蛇の列。
天皇陛下御即位記念の令和元年5月1日の日付けが入った
記念入場券は1001円で一人3点まで。
並んでいる人は男性が多かった。



病院では診察しないと薬だけはもらえなかったので、
待合室でしばらくテレビを見ていた。
患者さんはめずらしく3人しかいなかった。
いつものように血圧を測るだけ。
これで診察と言えるのかなぁ~

診察を終えて代金をはらう。
いつもより高い気がするが気のせいかな~
薬局に行っていつもの薬をもらう。
ここもやっぱり高い気がした。
私は何も言わなかったけれど、薬局の人から
「今日は休日なので少し高いです」と言われた。

カレンダーは休日にはなっていないのに、世間さまが10日間休みなら
休日になるのかと変なことで感心してしまった。

だからこんなに空いていたのかと後から思う。
6日の月曜日にすればよかった!


# by mmk0512 | 2019-05-01 17:54 | ちょっと一言 | Comments(0)

思い違い


「おめでたい話があるの知ってる?」
「Aさん再婚したらしいの」f0017185_21510633.jpg
こんな話が仲間内でささやきあっていた。

Aさんはボランティアに余念がない。
ご主人は一昨年亡くなった。
趣味も多く忙しく暮らしている。
「子供は反発して寄り付かない」と私に言ったことがあった。
家庭内では寂しい思いをしていたのだろう。
彼女にもやっと春が来た。

この頃ころんだ! 入院した! 亡くなった!など悲しいことばかり聞いて
いたので朗報は嬉しかった。

私が代表して「再婚したの?」と聞くとAさんは驚いた顔!
事の発端はメールアドレスの名前が違ったので再婚したのかと思い違いしたらしい。
Aさんは旧姓のままのメールアドレスもあって、間違ってそれを使ってしまったのだと言う。

なぁ~んだ!
つまらない!
みんなで声をあげて笑った出来事だった。




# by mmk0512 | 2019-04-23 21:54 | ちょっと一言 | Comments(0)

オープンガーデン

友達がパンフレットをもってきてくれた。
去年の今頃もきれいだった。
今年は港北区の個人のお庭を見せてもらおう。
昔、よくバスに乗って行ったところだ。
ところが開発が進み、田園風景も畑も何もなくなり道が
広くなっている。
地下鉄ができて新しい家も増えた。
地下鉄が走るらしいと聞いてから、あっという間のことのように思えるが
もう何十年とたっていたのだった。
地図を片手に家を探す。

f0017185_10080924.jpg
f0017185_10085319.jpg

f0017185_10091818.jpg
f0017185_10123246.jpg

最初の家は奥様がお留守らしくて、お留守番の人がこの家のお花の写真を見せてくれた。
道行く人が見られるように外に向けてお花が一杯咲いていた。

2番目の家がなかなか見つからず。
住宅街なので目標がなくわかりづらい。
立派な枝垂れ桜のある家でご夫婦が話をしてくれた。
家の中のお花も見せていただく。
家の周りが全部お花に囲まれている。
山野草・宿根草など一年中花が絶えることがないそうだ。
ご主人も器用な人で、お庭の手入れに余念がない。
このお宅の写真は一枚も撮らなかった。と言うより撮るのを忘れるほど
話に夢中だった。

3番目のお宅は人に聞いても反対を教えられたり、なかなかたどり着けなかった。
もうあきらめて帰ろうかと思ったが、私は変なところで頑張り屋さん。
この日に3軒見ることがノルマだったので、根性で探し当てた。
ナチュラルガーデンを目指しているそうで春の花がきれいだった。

お花好きの人にはお勧めのイベントだが4月は21日で終了。
5月11日~12日も設定してあるので別のお花が咲くことでしょう。


# by mmk0512 | 2019-04-21 10:18 | おでかけ | Comments(0)

“ヘルスプロモーション“


f0017185_18062543.jpg
区主催のイベント。
近くまで来たので寄ってみた。
人が多く座る場所もないので戻ってくると友達に会う。
「一緒に行きましょう」と誘われて再び行くと
今度は椅子が用意されていた。

健康相談・身体計測・栄養チェック・体力チェック・脳年齢チェック・骨密度測定の項目があった。

私はどうせ脳年齢チェックをしても治るわけじゃないし・・とパス。
体力チェックも自信がないので・・これもパス。

骨密度は測っていないのでどのくらいなのか知りたかった。
ソックスを脱いで足を測定器に乗せる。
超音波骨量測定装置と言うそうだ。

しばらくするとチェックシートが出てきた。
スタッフから「いいですよ」といわれ紙を見る。
骨年齢・・61才相応
えっ? ほんとかな??
判定区分・・1
言葉と数字は分からないけれど、とにかく1の判定は良いそうだ。

3月頃、体調も良くなかったけれど桜が咲くころから
気持ちが明るくなってきていた。
そんなおかげで数値も良くなったのかもしれない。



# by mmk0512 | 2019-04-20 18:09 | ちょっと一言 | Comments(0)

突然な訃報


f0017185_10161608.jpg

とても仲の良いご夫婦だった。
ご主人のことを少しは不満に言う人が多いなかで
彼女から一回も聞いたことがなかった。

毎朝、駅までご主人と一緒に歩く。
ご主人は毎日1万歩を日課としていて、月に1度は二人で
車で出かけて山登りをし1泊して温泉に入って帰って来ていた。
これがとても楽しいことだと・・
私は興味があって「こんどはどこの山に登ったの?」と
よく聞いていた。

それに1年に一度は人間ドックも。

1日目、ご主人さまは痛くなり病院に行って薬をもらった。

2日目にどんどん痛みはひどくなり歩くのもやっとで病院に行く。
ほかの病院に行こうと彼女が勧めたが、
律儀なご主人は「このままでいい」と言ったので同じ病院に行った。

3日目はもっと・・もっと・・ひどくなりトイレにもいけないほど。
救急車を呼んで総合病院に行ったが手遅れだったと言う。

彼女は2日目にお医者さんが紹介状を書いてくれて総合病院に行っていたら
ほかの治療もあっただろうに・・と残念がっている。

病院ははとても混んでいて、2日目にひどくなっていても別の薬をくれただけで
親切に見てくれなかったと彼女は怒っている。

現在警察が入って解剖し原因を調べ中。

彼女は総合病院を紹介してくれなかったことに憤り、
私は話を聞いてあげるだけで何もしてあげられない。
「何か手助けすることがあれば言ってね」と言って別れた。

ご冥福をお祈りします。






# by mmk0512 | 2019-04-18 10:19 | ちょっと一言 | Comments(0)

優先席


f0017185_08530660.jpg
約束の時間より早く着いたので、駅のトイレに行く。
隣でガラガラ・・ガラガラとトイレットペーパーを
引く音が聞こえる。
それがいつまでたっても終わらない。
一体、何に使うのだろう?





友達と会って電車に乗った。
始発だったので私たちは当たり前のように優先席に腰かけた。
他の友達は自分よりもっと年配者が来ると困るから
いつも優先席には座らないと言う。
そうかな~
私だって年配者だ!
他の友達は白い吊り輪の方に座ってしまった。


大きな駅に着いたらしい。
人がたくさんのってくる気配がした。
私の前に私よりシルバーの先輩が立った。
「どうぞ」と言って席を譲るとお礼を言って座ってくれた。

私はいつもの猫背をただし、無理して背筋を伸ばす。
若ぶって正しい姿勢を維持するのが大変だった。


# by mmk0512 | 2019-04-16 08:56 | ちょっと一言 | Comments(0)

白鵬の行い



f0017185_09002553.jpgまたまた大変なことをやってくれた。
白鵬が春場所千秋楽の土俵下で音頭を取って三本締めをした。
私は何をするのかとひやひやしてみていた。
大阪の観客はそれに乗っかり三本締めをしている。
偉そうに・・
横綱が音頭をとるなんて・・



相撲道の伝統と秩序を損なう行為に当たる恐れがあるとして、
コンプライアンス委員会に処分案を検討してもらうことを
決めたらしい。
八角理事長が答申を受けた後どうなったかまだ報告がない。

白鵬と師匠の宮城野親方を理事会に呼び、本場所の閉幕は神を天に帰す
「神送りの儀式」の終了後であることなどを説明した。
白鵬は謝罪し「平成最後ということで、盛り上げようと思って締めた」と
弁明したという。
一昨年の九州場所でも観客に万歳三唱を促し注意を受けている。

玉木氏は・・
稀勢の里が白鵬の連勝を止めた10年11月場所。
相撲の美しさは花の美しさだと表現している。

平成最後の場所も白鵬の優勝に終わった。
だが、真の意味で平成の相撲に幕を下ろしたのは、記録ではなく
記憶に残る横綱、稀勢の里だったのかもしれない。
と述べている。

識者が選ぶ平成の横綱
1位 貴乃花
2位 稀勢の里
3位 武蔵丸
白鵬も自粛してこの素晴らしい横綱達に近づくよう見習ってほしい。



# by mmk0512 | 2019-04-15 09:06 | スポーツ | Comments(0)

泉 ゆたかさんの講演会


f0017185_14342750.jpg
「時代小説の裏側」と言うタイトルに魅せられた。
新人作家はどんな苦労があり、どんなエピソードが聞けるかと
楽しみに出かけた。
泉 ゆたかさんは「お師匠さま 整いました!」で
平成28年第11回小説現代長編新人賞を受賞している。

泉 ゆたかさんをみて驚いた。
男性だと思ったら可愛いお嬢さん。
話の内容はとても面白く、わかりやすく正直で好感が持てた。
お客さんは少なかったので質問が多くでたが
みなさんが「すなお」だとほめていた。

彼女は苦労しながら小説を書き続けている。
「賞をとらなければだめだと思った」ともいう。
時代小説にはあまりなじみがなかったけれど
この本は面白そう。
今度読んでみようと思っている。


# by mmk0512 | 2019-04-14 14:35 | ちょっと一言 | Comments(0)

YOKOSUKA軍港めぐり


f0017185_20031521.jpg


f0017185_20043703.jpg

汐入ターミナルからクルージングが始まる。
航空母艦専用埠頭のある
横須賀本港を通るとアメリカ海軍横須賀基地が
見えた。
「万が一海に落ちてしまったら米軍基地には
いかないで下さいね。
パスポートが必要だから」などと面白いことを言うガイドさん。




アメリカ海軍横須賀基地は司令部がおかれ学校、郵便局、病院、映画館、競技場などもあり
約2万人の人が暮らしているそうだ。
毎日停泊している船が違うので、生放送で説明してくれる。

元バスガイドさんだけあって聞きやすいし面白いトークだった。
ほかの案内人もとても上手でこのトークが有名らしい。


f0017185_20082003.jpg

潜水艦が停泊していた。
ひとたび出航すれば6か月は帰らないと言う。
その間家族にも居場所を教えず、音のしない船の中をひたすら航海する。
楽しみは食事のみ。



f0017185_20215850.jpg




f0017185_20224321.jpg
f0017185_20233976.jpg

海上自衛隊の全艦船・全航空機を指揮する司令部が見えた。
そのほか長浦港には護衛艦隊司令部・潜水艦隊司令部・掃海隊群司令部・海洋業務群司令部
などがあり海上自衛隊の中枢を担っている。


f0017185_20245322.jpg



f0017185_20270389.jpg
今日は3隻の潜水艦をみてラッキーだった。
番号でどんな役割の船かがわかる。
番号のない船は定年退職でスクラップされてしまうようだ。
明治時代横須賀本港と長浦港を結ぶため旧海軍により掘られた水路を抜ける。





f0017185_20281791.jpg
f0017185_20293803.jpg

この日は潜水艦を三隻見られたし他の船もいつもよりことのほか多く停泊していたそうだ。
明日になったらわからない。
船が出航していて見られない日もあるそうだ。

下船してチケットの番号を見る。
私は1番違いで残念だったが友達は当選してプレゼントをもらった。



f0017185_20310157.jpgランチは“HONEY BEE”











f0017185_20321572.jpg
f0017185_20330331.jpg

米兵にも愛される“YOKOSUKAネイビーバーガー”を食べた。 
はちみつをつけて食べるバーガー。
小さいサイズを選んだけれど、お腹いっぱい。

帰りはドブ板通りを通って横須賀中央駅まで歩いて帰った。
私にとって昔を思い出した楽しいクルージングでした。


# by mmk0512 | 2019-04-13 20:34 | おでかけ | Comments(0)

里山ガーデン

友達一人が約束の時間に来ない。
10分過ぎたので家に電話。
「今日はどこにでかけるんだっけ?」とかまをかけると、「どこだっけ?」と返事が返る。
昨日彼女とあった友達が「明日行こうね」と言ったばかりだそうだ。
昨日の今日でももう忘れちゃったのかしら?
待っているからいらっしゃいと誘ったがとうとう来なかった。
書いた紙も渡していたのに・・彼女・・大丈夫かしら?

中山駅からバスにのりズーラシアで降りる。
シャトルバスもあったが歩いて“里山ガーデン”に着いた。
平日のせいか割とすいている。
f0017185_17063985.jpg
 

f0017185_17075513.jpg

 
f0017185_17084077.jpg
持参のお弁当と持ち寄りのお菓子でゆっくり休んだ。
澄みきった青い空。
広々とした公園にお花が一杯咲いている。
名前がわからないけど、色とりどりでとても綺麗だった。


f0017185_17095949.jpg
f0017185_17105263.jpg

f0017185_17114918.jpg
f0017185_17143224.jpg


f0017185_17131347.jpg
もう少ししたら満開になるでしょう。




# by mmk0512 | 2019-04-12 17:16 | 散策 | Comments(0)

恩田川の桜

長津田駅から裏の田園風景を見ながら恩田川をめざす。
日当たりの良い団地やグラウンドで遊ぶ年配者や公園で遊ぶ子供達。

f0017185_21054842.jpg

  幸せなひとたちをみながら恩田川に着いた。
  桜は満開。
  川に向かって垂れた枝はもうすぐ川に着きそうだ。
  ここから成瀬に向かって歩こう。











f0017185_21074806.jpg
f0017185_21082905.jpg

桜は見事に咲いていて、橋の上から見ると向こうが見えないほどだ。
きれい! きれい!の連続。
屋台が出ている。
座って休んでいる人も。
私たちは“総合体育館”に着いた。
以前月2回車で通っていたところで、夜の桜はきれいだった。


f0017185_21103295.jpg

 
  トイレ休憩のつもりがレストランに入り
  ランチタイムとなった。
  おそばと枝豆。
  人が食べていているのを見て
  食べたくなったソフトクリーム。
  少し休ん出から出発。








f0017185_21124429.jpg
f0017185_21132234.jpg



f0017185_21141584.jpg

桜の競演はどこまでも続く。
長津田まで歩いてみる?
鹿島橋で自転車に乗っている女性に聞いたら、
あと1時間は歩く。
「成瀬に戻った方がいい」と言われ、
帰りは恩田川の反対の道を歩く。

途中のマンションの1室が真っ黒。
火事があったようだ。

洋服を脱ぐほど暑かった。
これだけ桜を見れば今年は満足!


# by mmk0512 | 2019-04-11 21:17 | 散策 | Comments(0)

元婚約者さん


f0017185_16345187.jpg

眞子様と小室さんの関係はフィアンセではないという。
ならば何故マスコミが小室さんのことを取り上げ続けるのか不思議だ。
コメンテーターは勝手なことを言い続けている。

前にも書いたが、この問題は小室さん一家の問題となっているが、
そもそも二人揃って会見したのがまずかった。
眞子さまのご両親は当時はおふたりの交際を認めていたでしょうに・・

メディアは小室さん個人のあらさがしばかりをしている。
試験が終わるまでそっとしてあげたかった。
眞子さんにとっては取り上げてもらいたくない事を
テレビでやっていて私は気の毒に思う。

一般人の小室さんを“小室問題”とメディアは報じた。
犯罪でも犯したようなタイトルだ。

私がおかしいと思うのは、元婚約者の名前を出さずに
小室さんの母親の名前は出していること。
こんな理不尽な話はないと思う。
元婚約者はこだしにしてメディアからお金をもらっていると思う。
名前をださない人の話は真実だろうか?
名前をださなければ何でも言える。
話は両方から聞かないと公平ではない。

元婚約者もいっときは幸せな時があったのでしょうに・・
被害を受けたことばかりを言うのは卑怯だ。
今度、彼の名前は「元婚約者さん」と呼ぶがいい。

人から学費を助けてもらった話は、聞いたことがあるが
眞子さまの相手となるとどうかな?とは思うけれど
二人の問題はメディアで取り上げれば取り上げるほど
難しいことになりそうだ。

皇室から破談すれば7億円を払うと言われている。
これも私たちの税金だ。


# by mmk0512 | 2019-04-08 16:39 | 思うこと | Comments(0)

川根温泉(カタクリの花・桜の鑑賞の旅 3)


f0017185_16010789.jpg

  川根温泉笹間渡駅は無人駅で周りは   
  人家もなく寂しい。
  切符売り場も板で閉ざされていた。
  車の利用者が多くなったのだと思う。







川根温泉は大勢の人で賑わっている。
脱衣所に着くと女性が倒れていてびっくりした。
誰かがバスタオルを上にかぶせ名前を呼んでいる。
体を横にさせて背中を強くこすっていた。
私は知識がないけれど静かに寝かせてあげた方がいいのではないかと思って見ていた。
救急車が到着して女性は運ばれていった。

「湯あたりにご注意下さい」としきりにアナウンスしている。

私がロッカーに洋服を入れていると女性が開いているロッカーを片っ端から開けて何かを探しているようだった。
「お財布がない」と叫んでいる。

バックをもっているのだから、お財布だけロッカーに残っているわけはないと思うのだが・・
お財布だけないのはおかしいので、多分家においたまま来たのでないかと言ってみた。
でも彼女の様子がおかしかった。
多分気が動転していたのかもしれない。


f0017185_16151827.jpg
  露天風呂は気持ちがいい。
  SLが通るとアナウンスされたので、裸のまま立って
  SLに手を振った。
  色々な種類の温泉に入り湯あたりしないよう
  ほどほどに上がり、
  2階に行って少し休んだ。
  気持ちよさそうに昼寝をしている人がいる。
  人のよさそうな老夫婦とおしゃべりしたのも
  楽しかった。
  お風呂に入るとすっかり気持ちよくなった。


金谷から東海道本線。静岡から新幹線に乗り換える。
ドイツ人のツアー客が乗ってきた。
まっ白な富士山が大きくきれいで大げさに喜びビデオをとっている。
以前お世話になったので「にほんのおみやげ」と言って手作りの小物をあげた。
女性がちょうど3人いて3つ持っていたのでよかったぁ~
嬉しそうに「ありがとう」と言い握手をして別れた。
これも一つのお土産話になるかも・・





# by mmk0512 | 2019-04-07 16:18 | 旅行 | Comments(0)

家山桜祭り(カタクリの花・桜の鑑賞の旅 2)




f0017185_21412275.jpg
f0017185_21404354.jpg


朝、牧之原台地の素晴らしいお茶畑を散策。
新芽が出てこれからお茶摘みが始まるようだ。
遠くにうっすら富士山が見える。
すがすがしい朝の散歩だった。

親切にしてくれた友達と別れて
金谷から大井川鉄道で家山桜まつりへ。
大きなカメラを持った人が大勢列車に乗っていた。



f0017185_21474016.jpg


  家山駅は駅員さんがいる駅。
  SLがつくとツアー客が大勢着いた。
  ここからバスに乗ってどこかに向かうようだ。
  駅から歩いて桜のトンネルに着いた。




 


f0017185_21524372.jpg f0017185_21510454.jpg












味しそうな草餅を川根茶でいただく。
今朝作ったおばちゃんの作であんこもなんとも言えず美味しかった。
“こんかつ“ 手つくりこんにゃくに、した味をつけ衣をつけて揚げたもの。
美味しそうだったが、草餅を食べてしまったのでパス。

手もみ保存会の人が手もみのイベントをしていた。
子供達が一生懸命手でお茶をもんでいて褒められていた。
カメラマンが大勢いて、SLが来るのをじっと待っていた。




f0017185_21555104.jpg

  家山駅からシュ・シュと煙をはいてSLは走って行った。
  私はこれから川根温泉笹間渡に向かう。


# by mmk0512 | 2019-04-07 15:46 | 旅行 | Comments(0)

牧之原カタクリ園(カタクリの花・桜の鑑賞の旅 1)

f0017185_09021878.jpg


牧之原のカタクリは日本の最西に咲く
所だそうだ。
3月27日~4月4日まで開園。
周りを金網で囲ってあった。
園の中に人が入るとカタクリの受粉を
助けるマルハナバチ等の昆虫が
よりつかなくなるので4月5日以降は
閉園することになっている。


この日は薄曇り。
花弁は下を向いたり、少し顔を出したり恥ずかしそう。
タネから6~8年かけてようやく開花するカタクリの花。
1年目は本当に細い葉一枚で踏まれてしまいそう。

f0017185_09061527.jpg

f0017185_09044200.jpg
f0017185_16432044.jpg
f0017185_16441391.jpg


自分の好きな格好で花びらを形どる。
おひさまが変わるたびにお花の形が変わる。
可愛いカタクリの花を私はずーっと眺めていた。



f0017185_16472569.jpg


  白亜の御前崎灯台
  高台の突端でのお店屋さん。
  「嵐の時は怖いでしょう」と聞いたら
  「そんな時はこない」と言っていた。
  あたりまえだよねぇ。








f0017185_16492337.jpg



見尾火燈明堂
江戸時代の灯台で火の番に村人二人を毎夜詰めさせて渡航船舶の安全を図ったと言う。










f0017185_16503195.jpg

  散策路 見尾火の小径
  灯台の横の道を行くと
  散策路になっていた。
  海を見ながらあるく景色のいい道。







f0017185_16525863.jpg


両手を横にいっぱいに広げても
まだ海が見える。
下をのぞくと駐車場。

深呼吸をした後の両手の広さまで
海がみえるかな?
地球は丸い。
お土産物屋さんとしばらくおしゃべりした後“福泉”に寄った。


生きのいい大きなお魚や烏賊、海老などが一杯あって面白い。
私は「ちょい干ししらす」が気に入った。





# by mmk0512 | 2019-04-06 16:55 | 旅行 | Comments(0)

曇りの大岡川の桜並木

曇り空の日、吉野町から大岡川に沿って歩いた。
f0017185_16235673.jpg


  蒔田を通り弘明寺に向かうが
  この日は少し桜は早かった。
  屋台が並んでいる。








f0017185_16252400.jpg


沢山ある中で近所の人の評判のいいお店は“横須賀SPたこやき”のお店だ。
一つずつウズラの卵が入っていて
蛸も大きい。
随分ボリュームがありそう。





弘明寺商店街についておつまみとお酒を調達。
坂道を登ってシートを広げ、小宴会が始まった。
お花はまだ早かったので、景気をつけなければ・・

輪になってコップ半分のお酒で乾杯!
たわいのないことだけど楽しい時間だ。


f0017185_16272005.jpg


  帰りは地元出身の人のおすすめ
  “鳥忠”でお土産を買う。
  なかなか美味しい焼き鳥と
  スパイシーあげだった。




# by mmk0512 | 2019-04-06 16:31 | 散策 | Comments(0)

齊藤選手のメディアの扱い


f0017185_15480533.jpg
楽天との試合。
約2年ぶりの白星とはならなかった。
初回に3安打。
3失点で2回途中で降板。
2017年5月セ・パ交流戦で勝って以来、
まだ勝利投手になっていない。
5年間でわずか4勝。


私は活躍していない選手が毎回メディアに取り上げられるのは
なんとも不思議と思っている。
齊藤選手を取り上げると「日本ハム」がつく。
会社の宣伝になるので、首は切りたくないのだろうか?

栗山監督は辛抱強く彼を使う。
「勝ち方を知っているピッチャー」と言い、「僕が悪い」と自分を責める。
同じくらいの実力のある投手がいたとしても、やっぱり斎藤選手をつかうのだろう。

もしかしたら“えこひいき?”
監督がえこひいきしたら選手はバラバラになる。
まだまだ人寄せパンダとしてこれからも齊藤選手を使うつもり?


# by mmk0512 | 2019-04-05 15:50 | スポーツ | Comments(0)

桜の咲く昭和記念公園

今日は最高の春日和。
昭和記念公園は桜とチューリップと菜の花の花盛り。
その前に懐石料理“無門庵”でランチ。
残念なことに2019年4月14日で閉店するそうだ。

 
          “たけくらべ“のお献立

f0017185_22063217.jpg

f0017185_22091120.jpg
  お品書きを見ながらひとつづつ確認し
  美味しいお料理を味った。







昭和記念公園に入ると子供達の声が聞こえた。
マップを手にチューリップの咲く場所へ。


f0017185_22133455.jpg

f0017185_22143242.jpg

f0017185_22152027.jpg

これから咲くチューリップも多かった。
歌のように赤・白・黄色のチューリップが咲ききれいだったが
背の低いかわいいものが多い。

f0017185_22250884.jpg

桜は満開!
私たちは桜に囲まれて歩いていた。
椅子に腰かけソフトを食べながら歩いている人を眺めていた。
犬がベビーカーにおとなしくお座りして飼い主と一緒にお花見。



目の前にパークトレインが止まった。f0017185_22260708.jpg
「乗ってみる?」
走って電車に飛び込んだ。
説明を聞きながら園の周りを走っている。
「ラクチンでいいわねぇ
座れなくて次のパークトレインを
待つ人々がいる。
私たちは運が良かった。




帰りは立川駅まで歩く。
「またいいところあったら誘ってね」
今度はいつになるだろう。




# by mmk0512 | 2019-04-04 22:28 | おでかけ | Comments(0)

ロイヤルウィングのクルージング

 
ロイヤルウィングは
f0017185_20380392.jpg630名の旅客定員の大型クルーズ船。

友達5人とティークルーズを申し込んだ。
横浜の大さん橋から大きな船にたどり着くまで結構歩いた。







f0017185_20405943.jpg

  きれいに作られた凝ったケーキが
  運ばれてきた。
  ドリンク飲み放題。








f0017185_20422591.jpg
f0017185_20434455.jpg

5人もいれば話が尽きない。
甲板に出てみたがとても風が強かった。
船内を見学した後、窓越しに海を眺める。
日常に贅沢な時間を過ごした。

2時間弱のクルージングの後、関内まで歩いた。


f0017185_20455520.jpg
f0017185_20452294.jpg

横浜公園のチューリップは咲き始め。
これから沢山の種類の花が咲くだろう。
私たちはまだ元気。
今度のお花見を約束して楽しい一日が過ぎた日だった。





# by mmk0512 | 2019-04-03 20:48 | おでかけ | Comments(0)

健康測定器

乃木坂でおりて“白日展第95回記念展“に行く。
あまりの絵画の多さに感動はしたけれど疲れてしまった。
今回は人物画が多かったように思う。
写真と違って絵画は個性が出る。
ギャラリートークはもうすぐ始まるけれど、疲れたので外に出た。

六本木方面に歩いていくと桜がきれいに咲いている。
都心はあったかいのかもしれない。
美味しそうなランチの看板を見たが食欲もなく家に帰った。f0017185_16180341.jpg


夕方買い物に行くとお店の様子が変わっている。
テーブルとイスがおいてある部屋で休めるのかと入っていったら
健康測定器がおいてあった。
お店の人に聞くと「どうぞ」と言われたので暇つぶしにやってみた。


心拍数や血管をはかると体のストレスが異常に高い。続いて疲労度も・・
疲れたまま来たんだもの・・そうだろうと思う。
血管の老化も始まってるし・・

骨WAVE測定はまあまあかな・・

肌年齢測定には驚いた。
肌年齢は3歳だって!!
なのに・・「血行不良だから血液循環を促進する運動などしてください」と書いてある。

友達が以前、この手の測定器は信用できないので病院で聞いたら
「許可されて売っているものだから間違いないでしょう」と先生に言われたそうだ。
でもなんだかな~


# by mmk0512 | 2019-03-25 16:25 | ちょっと一言 | Comments(0)

映画”運び屋”


f0017185_21372985.jpg

どこかで見た俳優だと思っていたら2009年に見た
“グラントリノ”の俳優さんだった。
実際の報道記事をもとに麻薬の運び屋の
孤独な老人を描いたドラマだ。
原題は“The Mule”

ただ物を運ぶだけの仕事なら自分でもできると
引き受けたが、お礼が大金すぎる。
見てはいけないと言われていたのに、
車のトランクを開けてバックの中味を見ると
大量のコカインが入っていた。
13億円相当のドラッグだった。



犯罪歴のない高齢者は躊躇しながらも犯罪に手を染めていく。
ドキドキしてみていたが
警察官を煙にまいたりするところはさすがだ。

家族は宝だ。だが仕事を優先して後悔し「もう遅すぎるがあやまりたい」と
思うようになった。
メキシコの麻薬団の言うことを振り切って、家に帰り妻の死に目に会えた時の
穏やかな顔。

“老いを受け入れてはいけない“と懸命に生きてきたのだが・・
ラストの裁判のシーンは胸が痛む。
若い俳優さんでは演じられない渋い貫禄のあるイーストウッドだった。







# by mmk0512 | 2019-03-22 21:43 | 映画 | Comments(0)

死後離婚

f0017185_20424339.jpg

夫婦のどちらか亡くなって、生存配偶者が婚族関係を終了させたい時
姻族関係終了届をだして義理の両親や兄弟の縁を一方的に切ることを
死後離婚というそうだ。

実際は配偶者の死後に離婚は出来ないそうなので
あくまで“死後離婚”は法律上の用語ではなく作られた言葉。
死別なので姻族の関係は継続されるので離婚と違って除籍されない。
だから遺産や遺族年金も受け取れる。

近年急に増えてきたようで夫を亡くした妻が残された人生を
夫の親類に関わりなく自分の思い通りに過ごしたいと思う女性が増えてきたらしい。
夫と一緒のお墓にも入りたくないと言う不幸は女性たち。
このような死後離婚の予備軍をどう考えればいいのだろうか?



# by mmk0512 | 2019-03-21 20:52 | ちょっと一言 | Comments(0)

隠れた鍵


出かけようと玄関をでた。f0017185_10232596.jpg
左手に鍵と捨てるゴミと手提げを持っていた。
ガスは大丈夫かな?

念のため台所に行って確かめてから玄関に戻った。
家をでようとするとさっき持っていた鍵がない。
それからが大変だった。
家の中の通った道のどこかに置いてないか探した。
バックは全部出してひっくり返してみたが見つからない。


よ~く考えてみた。
私はどこかに置いた記憶がない。
左手に鍵を持っていたのだからもしかしたら手提げ袋に落ちてしまったかもしれない。

お願い!
あってほしい!

手提げ袋の中の物を全部出したら・・鍵が出てきた。
よかったぁ!
かくれんぼしてたのね。


# by mmk0512 | 2019-03-18 10:26 | ちょっと一言 | Comments(0)

王禅寺ふるさと公園

f0017185_18013025.jpg

“楽”でひさしぶりにランチ。
おそばはお替り自由だけれど少し少なくなったような
気がする。
私はこれで充分で桜エビの炊き込みご飯残してしまった。
はぜの天ぷらやフキノトウなど春野菜の天ぷらは
あげたてで美味しい。





ふるさと公園では家族連れが遊んでいた。
家にいるより、この広い原っぱで子供を自由に遊ばせたほうがいい。


f0017185_18034441.jpg

玉縄桜は満開でチラホラ散っている桜もあった。
同じように早く咲くけれど河津桜より薄い色で私はこちらの方が好きだ。

f0017185_18045753.jpg


桜並木を歩いて、無人の野菜売り場に着いた。

f0017185_18055438.jpg


100円を入れなくて1円を入れる不届きものも
いるそうだ。
私は野菜は重いのでブロッコリーだけ買って
リュックに入れる。
お客さまを信用して無人にしていたのに、
防犯カメラを設置しているギャップに驚いた。





王禅寺を歩いていると、物音一つしない静まり返った道。
この風情の中で一句読めたらどんなにいいだろうに・・
悲しいことに、私の頭には何も思い浮かばなかった。

陽気のいい日には読書もいい。
今度本をもってこようかな~



# by mmk0512 | 2019-03-17 18:07 | 散策 | Comments(0)

豊洲市場の見学

2018年10月11日から開場された豊洲市場に出かけた。
エリアごとに適温管理され外気や虫、ホコリなど抑制。
都内最大級の太陽光発電など自然エネルギー活用し
LED照明などの省エネ機器の配置を考慮。
効率的な物流を考え、加工、包装などができる施設を整備されている。

難題が多かった豊洲市場だが見学するには相当歩かなければならなかった。
棟から棟への移動は長く足の悪い人には堪える距離だ。

屋上緑化広場はとても広くやっと東京タワーが見えていたが
ビルが周りに立ち端まで行ってやっと入り江が見えた。

f0017185_20421421.jpg


f0017185_20430065.jpg

f0017185_20442153.jpg


見学者コースとかいてあるけれど、それほど見学するものはない。
ランチはかなり高い!
それにお店が狭いのですごく混んでいて長蛇の列。

商店はお昼を過ぎているせいなのかシャッターが下りているお店も多く
お店の人の「いらっしゃい!」の掛け声もなく活気がない。

お店の人も開店しなければ困ると言っていた。

築地とはえらい違いだ。
近代的になればなるほど綺麗で整備されているけれど、お客さんとお店の人の距離が
遠くなったような気がする。





# by mmk0512 | 2019-03-16 21:09 | おでかけ | Comments(0)